旅行デートで“惚れ直した”彼女の言動3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.06.30.Sat

普段のデートとは違ってあまり時間を気にしなくてもいいし、普段は見られない彼の一面を見ることができるかもしれないし、彼とのお泊まり旅行って良いことづくめ!
そんなこともあって、彼との旅行デートを楽しみにしている女性はとても多いのではないかと思います。しかし、期待に胸を膨らませ、来る旅行デートを楽しみにしているのは彼だって同じなんですよ。そういうことなら、そこで彼女としての株をできる限り上げておきたいものです。
ということで今回は、旅行デートで彼女に惚れ直す瞬間について、男性陣にきいてみました!

旅行デートで彼女に惚れ直す瞬間とは?

(1)ヤマトナデシコのたしなみがある

「旅館の部屋について、さりげなく靴を直している姿にグッときた!」(28歳/建築/男性)

▽ 家庭的で美しい所作の女性に魅力を感じる男性はとても多いもの。旅行は、“育ちの良さ”をアピールする絶好のチャンスです。自分と彼の靴を揃える他、彼が脱ぎ捨てた服をさりげなくたたんであげたりするのも良いでしょう。
「キャラじゃないし、面倒くさいな~」という人は、自分の服をハンガーにかけるついでに、彼の分も一緒にやってあげる――たったこれだけでもOKです。だって、“さりげなく気が利く”のが、彼にとっては最高の惚れポイントなのですから!

(2)ふたり分のアメニティを用意していた

「ホテルって、洗顔フォームがなかったり、シャンプーの質が悪かったりするじゃん? あれ、地味に困るんだよね~。だから、自分の分だけじゃなくてオレの分も用意してくれているのは、すごくありがたいね」(32歳/不動産/男性)

▽ アメニティに力を入れているプランやホテルは別として、通常備品として用意してあるアメニティは「肌に合わない」と感じる人も少なくないようです。
女性はお気に入りのアメニティを用意していく人も多いですが、男性は「ホテルのアメニティって、ちょっとな~……」なんて思いながらも、実際には用意をしていかないことが多いんです。そういうこともあって、彼の分まで用意をしていくとグンッと評価が上がるよう。加えて、細やかな気遣いがうれしいという気持ちもあるのでしょうね。

(3)計画はふたりで!

「計画を立てるのは、ふたりでするのがいいな~。やってもらって当たり前っていう感覚はイヤかな」(26歳/フリーランス/男性)

▽ こちらは旅行中のことではありませんが、頭の片隅にとどめておいて損はない内容だと思います!
ふたりで行く旅行ですから、プランニングは一緒にしていくのがベター。人任せにし過ぎる、そしてそれが当たり前というような態度をとるのは彼女として……というよりも、人としての評価を下げかねません。積極的に提案してみましょう。その時に、彼の好みや趣味をとり入れると、喜ばれること間違いありません。
そして、計画を立ててもらった時には「ありがとう」の言葉をお忘れなく!

いかがでしたか? 一見すると簡単なことばかりかもしれませんが、事前のプランニングなどはついつい彼に甘えてサボってしまいがちな項目ではないかと思います。お互いに、相手への気遣いを忘れないようにしたいものですね。
それでは、来る彼との旅行デートー―。存分に楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子