花火・祭り・海・フェス! 夏イベントで男子がガッカリなNG言動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.06.30.Sat

夏祭り・花火大会・海やプール・BBQ……夏ならではのイベントを楽しみたい! そんな季節がやってきました!
デートでも夏イベントに参加することが増えるかと思いますが、男子的に「ガッカリ」してしまうポイントもあるのだとか。夏イベントで恋心を盛り上げるために、男性たちに聞いた「NG言動」をチェックしてみましょう!

夏イベントで男子がガッカリするNG言動

海「日焼けを極端に気にする」

夏の海デート、彼女と楽しく一緒に泳ぎたい……と思う男性も多いようですが、日焼けを気にしてパラソルから出ない、水着の上に洋服を着て完全防備など、やりすぎた“紫外線対策”にガッカリしたことがあるという声も目立ちました。

「日焼けを気にする気持ちはわかりますが、せっかくの海デートなのに『パラソルの下にいたいから、ひとりで泳いできてね』とか、水着の上に長そで、ロングスカートのままで“海っぽさゼロ”だったとき。正直ガッカリしますよね……」(30歳・メーカー勤務)

▽ せっかく海にいるのに、俺ひとりで泳ぐの? とガッカリすることも。日焼けを気にしすぎるより、しっかり日焼け止めを塗ってデートを楽しむ方がいいそうです。

プール「体型を隠す水着・ファッション」

プールで涼しく過ごすデート、やはり「彼女の水着姿」を楽しみにしている男性は多いようですが……体型カバーなのか、日焼け対策なのか「競泳用水着」「露出部分がない水着」「水着の上にTシャツで隠す」など“隠しすぎる”と期待を裏切られてしまうことも?

「プールデートでは、彼女の可愛い水着姿を楽しみにしているもの。なのに、露出部分がない競泳用水着とか、日焼け対策で上をTシャツで隠していると『ちょっと残念』ってテンション下がりますよね」(29歳・飲食関連)

▽ 逆に面積が小さすぎる水着、露出しすぎな水着も「グラドルか!」と引いてしまうそうですが……それよりも「隠しすぎ」にガッカリするという声が目立ちました。

BBQ「飲み食いするだけ」「場に合わない洋服」

みんなでワイワイBBQを楽しむのも夏っぽいイベント! ですが「何も手伝わないで飲み食いするだけ」「手伝う気のない場違いなファッション」に正直ゲンナリするという声も……。少しは手伝う気を見せて、準備などに自分から参加することが大切なのだとか。

「場違いなキレイ系ファッションやヒールの靴で来て『汚れたら困るから~』って。何も手伝わずに飲み食いだけして帰る女性もガッカリしてしまう。BBQは男仕事ですが、少しは手伝うそぶりを見せてほしいところ」(33歳・IT関連)

▽ TPOを考えてカジュアルで動きやすい洋服を! 手伝うそぶりを見せたり「片づけはまかせて!」など気遣いできる女性は好感度大です。

花火大会・お祭り「混雑で不機嫌になる」

花火大会や夏祭りデートも素敵。ですが超混雑する会場も多数ありますよね? そんなとき「こんなに混んでるなら、来なきゃよかった」と不機嫌になる女性にもガッカリするそうです。自分で浴衣を着たのに「歩きにくいし、暑いし最悪!」とブツブツ……ありませんか?

「花火大会や祭りで混雑していると不機嫌になる子! 浴衣を着てきて『こんな格好だから歩きにくいし、暑いし、来るんじゃなかった!』とキレる女性とかテンションがた落ちです」(32歳・アパレル関連)

▽ 混雑しすぎると不機嫌に、その気持ちはわかりますが「ガッカリ」する男性も多数! 暑くてツライのは、会場のみんなも一緒です……! 頑張って笑顔で楽しみたいところ?

夏フェス「気合い入りすぎファッション」

フェスデートでは、彼女のファッションにガッカリしたという声も多数。汗をかくし、動きやすい格好で着てほしいのに「ワンピースにヒールの靴」「バッチリメイク」などであらわれると「どこ行くか、わかってる?」とドン引きすることも。

「フェスに行くのに、街に買い物に行くようなワンピースとパンプスとか。あと汗かくのにバッチリメイクなのも『大丈夫かな?』って、彼氏としてフォローしなくちゃいけないし、彼女のことが気になって楽しめないので残念でした」(34歳・通信会社勤務)

▽ 「メイクが崩れた~!」「足が痛い~!」になるのも、正直やっかい? 汗をかいてもいい薄めメイクと動きやすいファッション、足元はスニーカーで来てほしいそうです。

ふたりの距離が近づくはずの夏イベントで、逆に「ガッカリ」されて壁ができてしまった……なんてことになったら、残念すぎますよね。素敵な夏の恋を楽しむために、こんな言動には注意した方がいいかもしれません!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net