久しぶりに会って「残念な女になった」とガッカリされる幻滅言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.06.27.Wed

しばらく会っていなかった男性と会うときには「いい女になった」と思われたいものですよね? ですが、ふとした言動をみて「残念な女になったな」とドン引きされてしまうこともあるそうです!
そんな失敗を避けるためにも、今回は男性たちに聞いた「久しぶりに会ってガッカリする幻滅言動」をご紹介します!

「残念な女になった」とガッカリすること

1. 人目を気にせず「大声で話す・笑う」

久しぶりに会った女性が「大声でペラペラと話す」「でかい笑い声」になったことにたいして「オバちゃん化」を感じてガッカリするという声も目立ちました。恥じらいなく「ギャハハハ~」と笑う姿に「残念な女になった」と感じるそうです。

「同窓会とかで、大声で話したり、でっかい笑い声を聞くと“恥じらい”がなくなったような気がして、ちょっとガッカリします。オバちゃん化が進行しているような……」(29歳・通信会社勤務)

▽ 人目を気にせずに大きな声で笑ったり、話したりすると「図々しさ」を感じてオバちゃんを連想するという声も。声のトーンは控えめに……!

2. 他人の「悪口」ばかり言う

以前は明るい印象だったのに、久しぶりに会ったら「愚痴っぽくなった」。そんな言動にもガッカリせずにはいられないという声が! 他人の悪口や文句が増えて、ブツブツ言うような姿をみて「変わってしまったな」と残念に思うことも……。

「久しぶりに会ったら、仕事や家族の文句ばかり話す人になっていて、やっぱりガッカリしますよね。前は明るくていい子だったのにな~って」(31歳・メーカー勤務)

▽ 疲れているときは愚痴っぽくなることもありますが、ガッカリ言動になってしまうので注意したいですね!

3. 外見に気をつかわなくなった

身だしなみに気をつかわなくなった姿にガッカリするという声も多数! だらしない格好、ノーメイクなどで登場して「あれ? なんか残念……」と感じる男性は、やはり多いみたいです。同時に「オバちゃん化」も感じるそうなので、気をつけておきたいですね。

「久しぶりに会ったときに、すっぴんで部屋着みたいな感じだと『こんな子だったっけ?』って、正直ガッカリする。外見の変化は、わかりやすく残念ですよね」(32歳・飲食関連)

▽ どんなに素敵な女性でも、久しぶりに会って「だらしない外見」だとガッカリ……?

4. 若い頃の「残念習慣」を続けている

アラサーになったら「大人化」していることも大事? 久しぶりに会ったけど、あいかわず夜遊びしたり、飲み歩いたり、イケイケな露出ファッション……。変わらなすぎるのも「ガッカリ」という声が! 中身が成長していないことも「残念」な言動になるそうです。

「変わらないっていいこともあるけど、若い頃の悪習慣をいつまでも続けている女性は、ちょっとガッカリします! いまだにクラブ通いして夜遊びとか、学生のときと同じようなミニスカートとかだと、大人になってほしいな~と思うこともあるので」(32歳・IT関連)

▽ 逆に、変わらなすぎるのもガッカリ? 服装やメイクが学生時代のまま、とかも残念という声が。素敵な大人に「変化」していてほしい……のが男子の願望のようです。

まとめ

久しぶりに再会するとなったら「以前より魅力的になった」と思われたいものですが、こんな言動をみて「残念だな」とガッカリされてしまうことも! 気になる男性との再会では、こんなことに気をつけて「いい女になった」と惚れ直させたいものですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net