好感度を上げる! 彼との会話で意識すること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.06.25.Mon

「ぱっと見はタイプなんだけど、話した感じなんか違うんだよね」と、第一印象はよかったんだけど、会話でなんとなく合わないと感じ、交際には至らないということもありますよね。正直、話が合わないと好意を持ってもらえません。
そこで今回は、好感度を上げる会話についていくつかご紹介します。意中の彼と会話をするのなら、こんなことを意識してみるといいかもしれません。

好感度を上げる会話

やっぱり清潔感は外せない

会話といえど、電話ではなくフェイスtoフェイスの場合は、会話の内容・会話の仕方だけでなく見た目にも気をつけたいところ。たとえ話が興味深いものだったとしても、話し手の清潔感がイマイチだと、どうしても好感は持ちづらいですよね……。
ついでに、見た目のせいでどこか説得力にかけることもあります。なので、意中の彼と会話をするのなら会話の内容・会話の仕方ももちろん大事ですが、まずぱっと見の清潔感も心がけたいところ。

ちょっと相手を真似してみる

相手の表情やしぐさ、癖などを真似することで、相手が自分に対して好感を持つなんて言われていますが、コレ、意中の彼との会話でも効果的だと思うのです。
相手にバレてしまうような真似は気持ち悪がられること必至ですが、バレないようにさりげなくちょっとだけ真似してみると、きっと会話も円滑になりやすいし好感も持ってもらえるでしょう。

パーソナルな話を出す

彼と仲よくなりたいのなら、当たり障りのない会話、例えば「休日は何してるの?」「趣味はなに?」という会話よりも、家族や友達の面白いネタや、自分のちょっとした笑える失敗談とかを笑顔で話した方が親密度は増しますよ。
とはいえ、パーソナルな話といっても自慢っぽい話や、知識のひけらかしはNG。普通に考えて、自慢話よりも笑えるネタの方がお互い笑顔になりやすいですよね? 好感度を上げたいのなら、いかに二人で笑顔になれるかを考えて会話した方がいいでしょう。

共通点を探す・共感する、決めつけで話さない

クスッと笑える話も好感を得るのに効果的ですが、会話の中で彼との共通点を探したり、彼の話したことに共感するのも好感を持ってもらうには効果的でしょう。自分と似ている価値観の人に、苦手意識を持つことってそうないですから。
また、決めつけて話さないのも大事。「絶対○○したほうがいいよ!」「○○君って楽天的だよね」などなど、決めつけで話をされるとイラッとする人もいるので、なるべく決めつけ(押し付け)るような話し方は控えたほうがいいです。

なるべく会話の中心を相手にする

「この子と話していると楽しいな」と思ってもらうには、相手に気持ちよく話してもらうことが大前提。なので、会話の中心を自分ではなく相手にしたほうが相手は「話していて楽しい!」と感じやすいもの。
人って自分の興味のあることを話している時が一番楽しいのです。なので、相手の興味あることを引き出し、楽しく話してもらうように仕向けたほうがあなたの好感度は上がるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com