男性から言われた「雨の日の胸キュンワード」5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.06.21.Thu

雨の時期は、外へ出るのも面倒になりがち。でも、男性からのカッコいい一言により、「雨も悪くないかも!」と思えることも。そこで今回は、まるで王子さまのような「雨の日に言われた胸キュンワード」についてご紹介します。

1. 「家まで送っていくよ」

・「気になっていた職場の先輩から『今日車だし、迷惑じゃなかったら家まで送っていくよ』と言われたとき。紳士的でより好きになっちゃいました」(20代/一般事務)

▽ もちろん気になる彼に言われるからうれしいのですが、こういうワードをサラッと言える男性ってカッコいいですよね。「迷惑じゃなかったら」と気遣っているところも、女性からするとかなりポイントが高いのかも。

2. 「風邪引いたら俺が困るから」

・「彼が『濡れてるよ』と言うので、『これくらい大丈夫だよ~!』と返したら、『風邪引いたら俺が困るからさ』と、自分の上着をかけてくれた。こんな素敵な彼氏がいて幸せです!」(20代/食品)

▽ やはり体調を気遣ってもらえると、キュンと来ますよね。知らず知らずのうちに頑張ってしまう女性にとっては、こうやって「俺が困る」などとセーブしてくれる男性が必要なのかも。
「自分のためじゃなく、彼のために気を付けよう」と思えるかもしれません。

3. 「もっとこっちにおいでよ」

・「彼の傘に入れてもらっていたので、遠慮して端っこに寄っていた。そしたら彼が『それじゃあ肩濡れちゃうから』『もっとこっちにおいでよ』と言ってくれました」(30代/販売)

▽ こちらも雨の日ならではの、彼の優しさを感じる一言。日ごろから遠慮しがち、もしくは強がってしまいがちな女性も素直に「ありがとう」と言えそうです。

4. 「いまから会いに行くよ!」

・「せっかくの休日も雨でガッカリしていたら、彼が『じゃあいまから会いに行くよ!』と家まで来てくれた。その行動力にうれしくなっちゃいました」(30代/公務員)

▽ こうやって行動に移してくれると、愛されている実感が沸きますよね。雨で憂鬱だった気持ちも吹っ飛び、「メイクしなくちゃ!」「何着よう!」と、一気にワクワクしちゃいそうです。

5. 「じゃあ晴れたらどっか行こっか?」

・「職場の男性に『雨の日ってどこも出掛けられなくてつまらないですよね~』と呟いたら、『じゃあ晴れたらどこか一緒に行く?』と一言。『え!? それってデートのお誘い!?』と内心ドキドキしてしまいました」(20代/住宅)

▽ 雨をきっかけに、彼とのデートが実現することも! 会話中にさりげなく取り入れることができるので、このテクニックは女性陣でも使えそうですね。

こんな胸キュンを体験できるのであれば、雨も悪くないと思えそう。来る夏に向けてこの季節をうまく利用して、彼と仲良くなっちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]