いるいる…! 恋するアラサー女子の痛い変化5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.06.21.Thu

恋をしていないときには冷静で大人な対応ができている女子でも、ひとたび彼氏ができて大恋愛に落ちてしまった途端に、周囲から「痛い!」と思われてしまうケースって珍しい話ではありません。
「恋は盲目」なんて言葉もあるけれど、恋人に対して浮かれているときって、まわりが見えなくなっちゃう女子も「いるいる」です。そこで今回は、恋するアラサー女子にありがちな痛い変化を5選ご紹介します。

1. 遅刻が増える

女友達との約束の直前まで、彼とLINEで盛り上がったり一緒に過ごしていたりすると、つい「もうちょっとだけ、一緒にいたい!」という気持ちが強くなって、フリーのときよりも余裕のないスケジュールで動きがち。
その結果、女友達との約束や女子会、はたまた仕事関係の会合などに遅刻が増えるのも「あるある」です。

2. ドタキャンが増える

遅刻するくらいならまだかわいくても「彼の予定が空いたから」「急に会えることになったから」を理由に、女友達との約束をドタキャンしてしまう女子も「いるいる」。
素直に「彼と会うから」と恋人を理由にキャンセルする女子もいれば、「体調不良」「仕事の都合」など、別の理由を口実にドタキャンする女子も……!

3. なんでも彼氏に絡めた話に繋げる

女友達とのちょっとした会話で「それ、彼氏も言ってた!」「彼氏が知ったら喜びそう」など、なんでも自分の恋人の話に繋げちゃうのも、恋する女子にありがちな“痛い変化”のひとつ。
女同士で盛り上がりたい話題なのに「彼が」ばかりだと、急につまらなくなってしまう女友達もいるでしょう「痛々しい!」と思われがちな言動です。

4. 他人の彼氏にダメ出しする

自分の彼氏を「世界一素敵な人!」と信じてやまない時期には、他人の彼氏へのダメ出しが厳しくなるのも、痛い「あるある」。人間、誰しも欠点があるもの。
おつきあいが長くなってくると「世界一素晴らしい人!」と思っていた彼氏の愚痴やお悩み相談も増えてくるのに、最初のうちはそんなふうに思わないのです。恋って不思議。

5. フリーの女子に彼氏の友人を紹介したがる

彼氏の友達をフリーの女友達に紹介して「みんなでハッピーになろう!」といった思想に陥るのも、恋する女子の痛い変化としてありがちです。グループデートがしたいという自分の夢を実現すべく、自分の意思でシングルを謳歌している友達にまで、「恋人作りなよ!」「彼の友達にいい人いるから、来週紹介するね!」などと、かいがいしく世話を焼きたがります。

恋する女子にはいろんな変化が訪れるけれど「アラサーにもなって、恋に浮かれている……」となれば、周囲から「痛々しい」と思われてしまうでしょう。周囲にいる「恋人ができるたびに不思議な変化を遂げている人」に、お心当たりはありましたか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki