トラブルの元かも! 好きでもない男性にやっちゃいけないこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.06.20.Wed

なぜかいつも本命じゃない男性ばかりから告白される人っていますよね。好かれることは悪いことではありませんが、相手の気持ちに応えられないぶん、そこから徐々に関係が崩れてしまうことも……。時には女性のほうから、思わせぶりな態度は防いでいくべきでしょう。
そこで今回は「好きでもない男性にやっちゃいけないこと」についてご紹介します。

1. 頻繁に連絡をする

・「割と向こうから頻繁に連絡をくれていたので脈アリだと思っていたんだけれど、実は彼氏がいると知ってビックリした」(20代/男性/営業)

▽ 用があるならまだしも、あまり深く考えずに男性に連絡をする人もいるでしょう。でもそれを相手がどう捉えるかはわかりません。もしかしたら彼は「これは両思いなのかな?」と判断しているかも。
「暇だから」と好きでもない人にLINEを送っている場合は、やめたほうが良いかもしれません。

2. 高いものを買ってもらう

・「彼が『欲しいものがあったら買ってあげるよ』というので、服やコスメをおねだりしていた。そしたらその後、ホテル街に連れ込まれそうになりました……」(30代/女性/販売)

▽ やはり金銭問題はのちのトラブルになる原因です。いくら彼のほうから「買ってあげる」と言ってきたとしても、そこはキッパリ断ったほうが良いでしょう。面倒なことを防げるだけじゃなく、彼に気がないことを示せるはずです。

3. 具体的に褒める

・「飲みの席でとりあえず男子を褒めていたら、私が彼に気があると勘違いしたみたいで。その後もしつこくLINEが来るようになってしまいました」(20代/女性/一般事務)

▽ 場の雰囲気によっては、何となく相手を褒めなきゃいけないときってありますよね。でもあまりにも具体的に褒めてしまうと、好意があると思われてしまう恐れが。特に彼が自慢したい部分や男らしい部分を褒めてしまうと、「この子といると居心地が良いな」と捉えられてしまうかも。
また、彼の変わった一面などを追求するのも、「自分の良さを理解してくれている」と勘違いされてしまう恐れがあるのでやめておきましょう。

4. 自分の話をたくさんする

・「すごく話しやすい男友達に身の上話をしていたら、思いがけず告白されてしまった」(20代/女性/学生)

▽ 少しなら良いですが、「話しやすいから」とあれもこれも自分の話をするのはNG!「この子、俺に心を開いてくれているんだな」と勘違いされてしまい、向こうからアタックを受けてしまうかもしれません。

5. 間接キスをする

・「俺の飲みかけのペットボトルを普通に飲んだ子がいて、かなりドキドキした。でもその子は俺に何の興味もなかったらしい」(20代/男性/製造)

間接キスなどにあまり抵抗がない女性も少なからずいるはず。でも男性陣はその様子を、バッチリチェックしているもの。「俺との間接キスを嫌がらないってことはもしかして……」なんて思っていることもあるので、意識的に気をつけるべきでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]