もしかして彼も!?「ヒモ体質な男」にありがちな口グセとは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.06.19.Tue

付き合うまでは思わなかったのに、交際が始まってからしばらくして「私の彼って、ヒモ体質……!」と唖然とする女子もいます。
自分ではお金を使わず、彼女のお財布ばかりをアテにする“ヒモ体質”な男子に引っかかってしまうと、苦労するのは間違いなく、できる限り早めに見抜いておくに越したことはありません。
そこで今回は、本性がヒモ体質な男子にありがちな口グセをご紹介していきます。

口グセ1: 「そっち行っていい?」

ひとり暮らしをしている女子と付き合うと、やたらに彼女の家に入り浸る男子も少なくありません。
そして「そっち行っていい?」「今日も泊まっていい?」などと言いつつ、毎度のように手ぶらで訪れ、彼女に作ってもらった食事を食べるのが目的になっているヒモ気質な男子も!
いつも彼女が食事を作ってくれたり部屋で心地よく過ごさせてくれたりすることに感謝をして、手土産を持参する彼や「毎回だと悪いから、食材費を払うよ」などと申し出てくれる場合にはなんらの心配もないものの、押しかけてきて平然としているタイプほど、根がヒモ体質であるリスクも大きいです。

口グセ2: 「出しといてくれる?」

デートの会計で「手持ちがない」「今月は金欠」などの理由で、彼女に「出しておいてくれる?」が口グセになっている男子も、根っからのヒモ体質なリスクが潜みます。
なんらかの事情によって、たまたま彼女にお金を出してもらわなくてはならないシチュエーションがあっても不思議ではないけれど、あまりにも頻度が多い場合には、そもそも「彼女に出してもらうつもり」でデートしている男子も。
この手の男子は、彼女をお財布としか思っていないケースも珍しくなく、一緒にいるだけ彼女が苦労する典型でもあります。

口グセ3: 「お金出してくれれば行きたい」

旅行や高級レストランの食事など、普段よりもゴージャスなデートを彼女が提案したときに「お金出してくれれば、行きたい」という答え方をする男子は、かなりの紐体質。
大好きな彼氏が相手だけに、言葉どおりに受け止めてしまい「お金がないから、行きたくても行けないのか……。行きたそうだし、今回は私が出してあげようかな」と思ってしまう彼女もいますが、コレぞハマってはいけないワナの典型です。
そもそも、ヒモ体質ではない一般的な男子は、プライドもあって「お金出してくれれば」なんて図々しい発言はしないもの。このセリフをさらりと言えてしまうということは、根っからのヒモ気質であるリスクがかなり大きいのです。

ヒモ体質な男子に引っかかってしまっても「彼は違うはず」と、甘めにジャッジしてしまう彼女も少なくありません。
しかし「まさか彼が!?」と言いたくなるようなタイプでも、根がヒモ気質なケースは決して珍しくないので、怪しげな口グセがあったら警戒しておいて損はないかも。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki