「夫と恋をもう一度…」マンネリ夫婦から脱出する3つの秘策とは!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.06.12.Tue

好き同士で結婚したはずなのに、いつしかドキドキ感もなくなり、しまいにはうっとうしく感じてしまう夫婦は少なくないものです。
しかし、マンネリを感じたときにワンアクションを起こすことで、付き合う当初の気持ちに戻ることができ、新鮮な気持ちを蘇らせることができるかもしれません。
ではマンネリを感じたら、一体何をすればいいのでしょうか?「夫と恋をもう一度したい……!」と思う女性は必読です!

マンネリ夫婦から脱出する秘策とは?

1. 結婚当時呼んでいた呼び方に変える

子どもが生まれてからのお互いの呼び方は「パパ・ママ」へと変化、子どもが大きくなると「あなた・おまえ」と変化する夫婦はとても多いものです。最近、パートナーの名前を呼びましたか? 結婚当時はきっとお互い名前で呼び合っていたはず。
まずはそこを解禁してみましょう。「急にどうしたの?」と言われるかもしれません。でも「昔みたいな呼び方に戻してみない?」と素直に伝えれば、悪い気はしません。結婚当時の記憶が蘇り、初々しい気持ちまで蘇るでしょう。

2. 好きだった部分を思い起こす

「結婚当時よりも太ってきたし、それに優しくなくなったわ……」なんて、いつしか愚痴ばかりになっていませんか? 嫌い、うっとうしいと感じるのは、昔好きだった一面と比べているからではないでしょうか。
しかし、変わってしまったのは旦那さんだけではなく、あなたも同じはず。改めてお互いが好きだった部分を思い起こし、その部分について改善できることはないか、考えてみましょう。その気持ちが大切です。

3. 気遣いを忘れない

親しき中にも礼儀ありという言葉がある通り、今は家族であっても元は恋人同士であり男女の関係であったことを忘れてはいけません。
夫の前で平気で着替えるようになった・だらーっと伸びた部屋着しか着なくなったという行動面から、「おはよう・おやすみ」「ありがとう・ごめんなさい」といったあいさつをしなくなったという常識面まで、気遣いに欠けているなんてことはありませんか? これではマンネリするのは当然です! 気遣いの心をいつまでも持ち続けることが、良好な関係を保つコツなのです。
会話がない夫婦も、まずはこうした身なりや基本的なあいさつから改善することで見えてくるものがあるでしょう。

まとめ

新鮮さやドキドキは、やがて安心に変わるものです。しかし安心をキープできないとマンネリ化する結果に……。もしマンネリを感じてしまったら、今回ご紹介したことをぜひ思い出してみてください。きっと、また新鮮な気持ちを戻すことができますよ!
いつまでも夫婦関係を良い状態に保つためにも、ぜひ今すぐにでも取り組んでみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/