お願いだからついてこないで…街コンで「正直困る」と思うこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.06.11.Mon

「本気で恋愛したい!」と思っている女性の、強い味方になってくれる街コン。実際に申し込みをして会場に足を運ばなければならないということもあり、真剣に恋人を探している男性も多い印象がありますよね。
でも中には「これは正直困るな……」と思ってしまうこともチラホラあるようで……? それは一体どんなことなのでしょうか。リサーチしてみました。

1. ひたすら沈黙

「基本男性のほうから話しかけてくれることが多いんだけれど、人見知りなのかずっと沈黙な人がいる。こっちから話を振っても会話が続かないし、どうしたらいいのか困ってしまう」(20代/教育)

▽ せめて「今日は暑いですね~!」だけでもいいから喋って……! と思ってしまいますよね。おそらく緊張しているのでしょうが、この気まずい雰囲気に耐えられなくなってしまいます。

2. 自分のことしか喋らない

「自己紹介カードにやたら仕事のことが書いてあったので、『どんなお仕事しているんですか?』と聞いたら、激務アピールがスタート。早口で喋る男性を見て、苦笑いしかできませんでした」(30代/接客)

▽ 街コンの種類によっては、1対1で話せる機会もあるでしょう。とはいえその時間も限られているため、普通はお互いの話ができるように気を使うもの。それなのに自分語りしかしない男性に呆然。「どんなにイケメンで年収が良かったとしても、彼氏にはしたくないかも……」と思ってしまいます。

3. 参加条件に合っていない

「33歳までの男女って書いてあるのに、なぜか40オーバーの男性が紛れ込んでいたこと」(30代/営業事務)

▽ どんなにカッコよくても、参加条件を守れないのは「人としてどうなの?」と思いますよね。仮に付き合ったとしても、平気でウソをつく印象を持ってしまいます。

4. 元を取ろうと必死

「『今回の街コン、男は高かったんだよ~』と言いながら、女子のLINEを必死にゲットしていた姿を見たとき。そういう人にIDを聞かれても教えたくないですよね……」(20代/受付)

▽ たしかに高いチケット代を払って収穫ゼロ……というのでは、もったいない気がしてしまうでしょう。でもそのせせこましい考えに、女性陣もちょっとドン引き。またそんな理由から連絡先を聞かれても、正直困るとの声が聞かれました。

5. 終わった後もついてくる

「別にマッチングしたわけでもないのに、街コンが終わった後に『いまから飲みにいかない?』としつこくついてこられた。一人参加だったので助けてくれる人もおらず、かなり困りました」(20代/教育)

▽ 会場内であれば主催側が注意してくれるのかもしれませんが、外に出てしまうとなかなか難しいもの。興味のない男性からしつこくされてしまい、困ってしまった女性もいるようです。こういうトラブルを防ぐためにも、なるべくなら街コンも2人以上の参加がベストなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]