面倒くさくてもわかってほしい! 恋愛中の女心あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.06.03.Sun

恋愛初期は、気分の浮き沈みが激しくなってしまいがち。自分の気持ちがコントロールできずに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。自分が面倒くさい女になっていることはわかっていても、彼には気づいてほしい。そんな複雑な気持ちを抱えている人もいるでしょう。ここではそんな女心あるあるを紹介します。

喧嘩して出て行ったら追いかけてきてほしい

「喧嘩して『もういい! 出て行く!』って走って逃げるけど、心のなかでは追いかけてきてほしいなって思ってる」(20代/学生)

▽ 喧嘩をしたときに、気持ちが抑えられなくなって「もういい!」と一方的にその場から離れる女性、多いですよね。その場から立ち去るものの、心のなかでは追いかけて引きとめてくれることを望んでいることがある様子。一方で「本当にひとりになりたいときもある」と考えている女性もいるのが注意したいところ。追いかけてほしくて出て行ったのか、ひとりになりたくて出て行ったのか、難しいですが見極めてもらいたいと思うものです。

「大丈夫」「なんでもない」は嘘だから慰めてほしい

「悲しいことがあったときに『どうしたの?』って聞かれたら『大丈夫だよ』とか『なんでもないよ』って答えるけど、本当は大丈夫じゃないことをわかってほしい。ちょっと強引にでもいいから『心配だよ』って抱きしめるくらいしてくれると最高!」(20代/IT)

▽ 「どうしたの?」と聞かれたら、とりあえずは「大丈夫」「なんでもない」と答えますが、心の中ではもっと心配して自分のことをわかってほしいと思っているもの。正直に言えばいいことなのですが、つい必要のない我慢をしてしまうのです。

「怒ってるの?」と聞かれるとイラッ、放置はもっとイラッ

「機嫌が悪くて怒っているときに『なんで怒ってるの?』って聞かれるのは嫌。だけど機嫌が悪いまま放置されるのはもっと嫌(笑)。自分でもワガママだなって思うけど、様子をうかがってほしい……」(30代/看護師)

▽ 女心と秋の空。突然機嫌が悪くなることもあるでしょう。そんなとき、「怒ってるの?」と聞かれるのは嫌。しかし、放置されるのはもっと嫌なもの。正解はありませんが、自分が好きなスイーツを買ってきてもらうだけでコロッと機嫌が直ることもあるようです。

花束はいらないと言いつつも、もらうとうれしい

「花束なんてどうせ枯れちゃうしいらないよ~なんて口では言っているけど、実際にもらったらかなりうれしい!」(20代/PR)

▽ 花束なんてガラじゃないしいらないと言いつつも、実際にもらったら胸がときめいてうれしい気持ちになる女性も多いようです。「花束なんて……」と言いながら笑顔を浮かべていることでしょう。

甘いものを食べながら「痩せたい」はただの口癖

「『痩せたいなー』が口癖になっていてよく言うけど、『痩せたいのに甘いもの食べてるの?』って聞かれると腹が立つ。そこは突っ込まないで……!」(20代/広告代理店)

▽ 多くの女性は年中無休で痩せたいと考えています。痩せたらもっと可愛くなるはずという期待をもっているのです。そのため、食べながら痩せたいという矛盾した行動をとることも。ただの口癖なのでツッコミは入れてほしくないのかもしれません。

相手から連絡がないのは嫌

「『あまり連絡とかとらないタイプだから~』なんて言うけど、相手から連絡が全然こないのは寂しいから嫌。でも連絡が頻繁にきすぎると面倒くさい」(20代/医療)

▽ あまりにも連絡がきすぎると面倒ですが、逆に相手から連絡がまったくないのも嫌なものです。1日1回くらいは連絡がほしいなと思う気持ちがあるようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko