ワガママが絶妙! 年下男性に好かれる女性の4つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2018.06.02.Sat

なぜか年下男性に好かれる人っていますよね。女性から見ると、その魅力ってほかの人と大きく変わらないような気がするのですが、男性から見ると非常に魅力的に見えるものなのです。
今回は、なぜか年下男性に愛される女性の特徴についてご紹介します。

年下男性に愛される女性

ちょっとしたワガママの加減が絶妙

「ワガママに振り回されるのが好き」という男性もいますが、年上の女性からちょっとしたワガママを振られると、男性ってテンションが上がってしまうものなのです。しかも、年下にモテる女性はそのワガママが絶妙な加減。
「もういい加減にしろよ!」と思うような激しいワガママではなく、遠慮なんていらない親密な関係を演出する絶妙なワガママが多いのです。男性はワガママを言われると、信頼の証だと思うんですよね。基本的に男性は、よく知らない相手にワガママは言いません。
自分がそうであるがゆえに、ワガママを言ってくれるということは自分を信頼してくれているんだとうれしくなるんですね。そこをうまく利用できるのが年下男性に好かれる女性の特徴です。

ちょっと口うるさいくらいがちょうどいい

ちょっと口うるさく、「こうしたほうがいいよ」「あぁしたほうがいいよ」と言ってくる女性も、年下男性にとっては魅力的に見えることがあります。自分のことを思って色々と言ってくれる人って、大人になると意外といないもの。お母さんくらいなんですよね。
男性って、母親のようになんだかんだと言われるのが意外と好きなのです。「うるさいな」と言いつつも、自分のことを思って言ってくれているとわかっているのですね。あえて口うるさく言ってくれるのがうれしくて、年上女性に母性を感じることも。

最初は積極的に話しかけてくれるほうが心地よい

年下の男性から女性に話しかけるのには勇気がいります。異性であることに加え、年上ということもあるので、より距離が遠いですよね。そんな相手から話しかけてもらえるとうれしいですし、ちょっと特別視してしまうのも無理はありません。
「積極的に話しかけてくれて、自分に親しく接してくれる人」という好印象で始まって、一緒に過ごす時間が長くなるごとに好きになってしまうのです。もし年下の男性にアプローチしたいなら、最初は積極的に話しかけるようにしましょう。

年下扱いしない

相手が年下の男性であったとしても、年下扱いをしないことがポイントです。年齢だけで相手を見ずに、相手を尊重し敬うという姿勢が年下男性を勇気づけます。年上の女性と言うことで身構えてしまう部分もありますが、自分を尊重してくれるとわかるとうれしくなるでしょう。
年下だと思って相手を下に見た態度を取るのも下品な話ですよね。そういうのって、相手はすぐに気付きます。相手が年下だからと、ザツな扱いをするのはやめておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。年下の男性にモテる女性って、やっぱり年下男性との接し方がほかの人とはちょっと違うんですよね。もし周りにそういう人がいるのなら、彼女の行動を見習ってみましょう。年下男性にモテるだけでなく、後輩にも慕われる行動が見えてくるかもしれませんよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。