彼氏が「可愛いな」と思う彼女のワガママな言動って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.06.01.Fri

ワガママは恋のスパイスです。もちろん、過度にワガママだと彼に呆れられてしまうこともあるでしょう。しかし、上手にワガママを言うようにすると、単調な恋愛に魅惑的なスパイスが加わり、恋が一層楽しいものになります。そこでここでは男性たちに「彼女の可愛いワガママ」について聞いてみました。

「会いたいなぁ」とメールを送る

「仕事が忙しくてなかなか連絡がとれないとき、そろそろ連絡しなきゃなって思っていたタイミングで『会いたいなぁ』って連絡してきた彼女が可愛かった。素直だな~」(20代/商社)

▽ 忙しいからと気を使って連絡をまったくしなかったり、察してくれない彼に腹を立てて不機嫌になったりするのはナンセンス。そんなときこそ「会いたいな」という自分の要望を伝え、可愛くワガママを言ってしまうべきタイミングです。こんな要望は彼にとってはワガママな彼女ではなく素直な彼女としてうつるもの。自分の気持ちに素直になって「会いたい」を伝えてみることも時には大切なのです。

「もう少し一緒にいたい!」と引きとめる

「久しぶりのデートの別れ際、予定があるから帰らなきゃいけなかったんだけど名残惜しそうに『もう少し一緒にいたいなぁ』って言う顔が可愛くて、予定変更してもらった(笑)」(20代/学生)

▽ 好きであればあるほど、お互いに離れがたくなるもの。しかし、「彼にも予定があるから」「忙しいから」と我慢してしまっている人もいるのではないでしょうか。そんなとき、自分の気持ちに嘘をつかずに「一緒にいたい」と伝えることも大事です。結果的に彼がこのあと仕事や友達の付き合いに行ってしまうことになったとしても、寂しがる彼女を前にして彼も可愛いなと感じてくれることでしょう。「迷惑をかけるから」と先回りするのはNGです。

「今日はどうしてもコレが食べたい!」とリクエスト

「彼女はデートに行くといつも『今日はこれが食べたい!』ってリクエストしてくる。お店を探すのはいつも俺なんだけど、食べたいものを具体的に伝えてくれるし、好きだから彼女の思いを叶えてあげたいなって思う」(30代/広告代理店)

▽ 自分の好きなものを食べたいと主張するのをワガママだと思っていませんか? 彼は大切な彼女の要望を叶えてあげたい、喜ばせたいと思うものです。そのため、食べたい物を食べたいと素直に伝えるのがベター。具体的な好みやジャンルを伝え、叶えてもらったら「うれしい、ありがとう」とお礼を言う。これだけで彼も心から満足するでしょう。

コンビニでスイーツをおねだりする

「ちょっとした喧嘩をすると、いつも『プリン買ってきて!』とか『今すぐアイスが食べたい!』って買わされる(笑)。ワガママなのかもしれないけど、コンビニのスイーツで満足してくれるのを見ると子どもみたいで可愛い」(20代/不動産)

▽ 高価なものをおねだりするのではなく、コンビニで買えるものをおねだりする姿にときめく男性もいます。「甘いものが食べたい」というワガママは、彼女ならではの可愛らしさなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko