地雷級? 彼とのケンカで使うと「関係が破壊する」NGセリフ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.06.01.Fri

彼とのケンカで「売り言葉に買い言葉」で、大声でわめいてしまう……なんてことありませんか? ですが「絶対に言ってはいけない言葉」を口にしてしまったら、アウト! 関係が修復できなくなるかもしれません。今回は男性たちに聞いた「彼とのケンカで使うと“関係が破壊する”NGセリフ」をまとめてみました!

彼とのケンカで使うと「関係が破壊する」NGセリフ

1. 「器が小さすぎる!」

ケンカ中にイラっとして「器が小さすぎる!」とののしってしまうと「かなり傷つく」という声が目立ちました。たしかに器が小さいかもしれないけど、愛する彼女に言われたら「男らしさ」を否定された気分になってしまうそうです。

「彼女に『器が小さいんじゃ!』と怒鳴られて、けっこうヘコんだことがある。男は小さいという言葉に敏感に反応するものなので(笑)。言われると男らしくないと言われた気分になりますね」(29歳・美容師)

▽ 彼の器がもっと大きければ、こんなケンカにならないのに……! って思っても口に出すのはやめた方がよさそうです。

2. 「低収入のくせに!」

彼に「低収入のくせに!」「平社員のくせに!」と口にするのもタブーという声が多数! 経済力やステイタスについて馬鹿にされたら「もう彼女のことを好きになれないかもしれない」という意見もありました。

「安月給のくせに! とか、ずっと平社員のくせにとか言われたら、かなり落ち込む! 社会的な立場への悪口は、ケンカしても絶対言っちゃいけない。彼女のことを好きになれなくなりそう」(32歳・通信会社勤務)

▽ いくらケンカしているからって、言っていいことと悪いことがあるそうです。経済力をけなすのは、かなりの破壊力アリ。

3. 「あっちに行って!」

ケンカしているとつい「どっかに消えて!」「あっちに行って!」と、口から出てしまうこともありますが。話し合いをする気もないのか……と関係修復ができなくなりそうな空気になってしまうという声も目立ちました。

「ちょっと頭冷やしたいから、ひとりになりたい。あっちに行ってくれる? ならわかるけど『あっち行け!』『消えろ!』とか言われたら、もう話し合う気もないのかって」(28歳・メーカー勤務)

▽ 本気で思ってないけど、つい「あっち行って!」と言ってしまう。ですが、男子的には「関係修復の機会を放棄された」気分になってしまうそうです。

4. 「もう別れよう!」

売り言葉に買い言葉でつい「もう別れる!」と口走ってしまうと「そんな言葉を口にするなんて、愛情が冷める」と、彼をゲンナリさせること間違いなし? そんな“軽い愛情”なのかよと、関係にヒビが入ってしまうので“禁句”なのでしょうか……。

「もう別れるからいい! とか言われると、そんな気持ちで付き合っているのかよってガッカリするし、言っちゃいけないことだと思う。彼からの愛情が冷めるきっかけになるかも」(31歳・不動産関連)

▽ もし口から出てしまったら「本当は絶対別れたくない、ごめんなさい」と素直に謝りましょう。

ケンカ中は我を忘れて「わ~!」と口から言葉が出てしまうこともありますが。こんな言葉が出ると「関係が破壊される」こともあるので要注意ですね! 言い合いになっても、この4つのワードだけは使わないように気をつけましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm