好きなのは分かるけど、気になる彼にメールをするべきではない状況5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.06.02.Sat

好きな人との連絡手段ナンバー1であるメール。LINEのメッセージなんかは「既読」マークもついたりするので、余計に彼から返信がなかなかないと不安になってしまったりしますよね。もちろん返信が遅くとも、ただ単に何かに忙しくてスマホを見ていなかったという可能性も大いにあります。
でもやっぱり返信のタイミングや内容によってはあなたの不安があたっていることも? そこで今回は、好きなのは分かるけれど、気になる彼にメールをするべきではない状況あるあるをまとめてみました。

返信がくるかこないかは50%の確立

返信をくれるときもあれば完全に無視されるときもあるという状況。とくにあなたが彼をデートに誘いたくて、予定を尋ねるメッセージを送っているのに返信がこないということは、明らかに彼はあなたと出かけるつもりはないということなのです。

返信をもらっていないけどすでに2回メッセージを送っている

彼から返信をもらっていないけど、すでに彼に2回メッセージを送っているという状況。あなたは、彼は忙しくてメッセージを見ていないんじゃないか、返信するのを忘れているだけなんじゃないかと信じたいかもしれませんが、どんなに忙しくても2回もメッセージを返信しない人はそうそういません。残念ながら彼は故意にあなたにメッセージを返信していないんです。

彼からの返信はいつも一言

あなたからメッセージを送っても、彼から返信がくるときはいつも一言二言という状況。あなたは彼とメッセージを続けたくていろんな質問を送るも、返信が短すぎて会話が続くことはほとんどなく、さらに彼があなたに質問してくることはないというようでは、彼はとりあえずあなたのメッセージに付き合っているだけなのです。

あなた自身が脈なしだと薄々気づいている

メッセージをしても返信がこないことも多いし、返事をくれても面倒臭そうな反応であることをあなた自身が気づいている状況。「もう彼にメッセージをしない!」と決めても、酔っていたり寂しくなると彼にくだらないメッセージを送ってしまっているという感じではないでしょうか? 脈なしだと気づいている上に、相手が返信に困るようなメッセージを送っていては、もう一切連絡すら取れなくなってしまうかもしれませんよ。

彼が他の女の子たちともメッセージをしている

彼が他の女の子たちともメッセージをしているのか分かる状況。誰かと勘違いしているのか、話が噛み合わなかったりすることがある場合には、彼は他の女の子たちともメッセージのやり取りをしている可能性が高いでしょう。あなたにとっては気になる一人の男の子だったとしても、彼にしてみればあなたは暇つぶしの一人でしかないのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。