ごちそうさまです…! 夫ラブな妻たちのノロケを聞いてみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.05.30.Wed

どんなに一緒に過ごす年月を重ねても、相手のことを心から好きだと思えるのは素敵なことですよね。いつまでもずっと旦那さんのことを好きでいられたら理想です。ここではそんな「夫のことが大好き」な妻たちから、ノロケ話を聞いてみました。

夫のことが大好き!

毎日見ていても「大好き!」と思う

「『おはよう』から『おやすみ』まで、ずっと大好きだなって思って過ごしてる(笑)。結婚する前から好きだったけど、年々好きという気持ちが深まっている感じ」(結婚8年/30代/フリーランス)

▽ 毎日同じ顔を見ているのに、朝起きてから寝るときまでずっと「大好き!」という気持ちを継続していられるのはすごいものです。愛は消耗するものではなく、蓄積していくもの。すり減らすような愛し方ではなく、重ねていくような愛し方ができたら素敵ですね。

毎日帰ってくるのが待ち遠しい

「夫が帰ってくると寝たふりをするなんていう人がいるけど、私はむしろ逆で夫が帰ってくるのが待ち遠しい! どんなに遅く帰ってきてもうれしくて目が覚めちゃう。夫が仕事をしていると、休日が待ち遠しいなぁって思う」(結婚10年/30代/主婦)

▽ 旦那さんが家に帰ってくると夕飯の準備や食器洗いなど、何かと家事をやらなければいけないという人もいるのではないでしょうか。そんな状況のなか「夫が帰ってきたら寝たふりをする」なんて妻たちもいます。
しかし、一方で旦那さんが大好きな妻たちは「少しでも顔を見たいから」と起きて待っているようです。旦那さんと過ごす休日を心待ちにし、平日を乗り切っているという人も。旦那さんが家事育児ができる人だとなおさらそう思うのかもしれませんね。

髪の毛が薄くなっているのを気にしていて可愛い

「結婚してから髪の毛が少しずつ薄くなっているのを気にしている夫。マッサージをしたり、朝シャンをやめたりと気にしている姿を見て可愛いなって思う。薄毛になっても太っても、何しても好きだよー!」(結婚15年/40代/公務員)

▽ 一緒に暮らす年月が長くなればなるほど、見た目にも変化があらわれてくるもの。付き合っていた頃と比べると、ハンサムではなくなることもあるかもしれません。そんな変化も「可愛い」と楽しめる関係は素敵ですよね。
何をしても、どんな姿になっても好きでいられるなんて、素晴らしいことですね。

どんなにかっこいい芸能人も夫には敵わない

「テレビで出ている俳優さんとか、たしかにかっこいいとは思うけど、でもやっぱり夫が一番だなって思う。一般的にイケメンと呼ばれる部類の顔ではないけど、私にとってはナンバーワン!」(結婚13年/30代/IT)

▽ 誰もが憧れるようなイケメンや、かっこいいと言われる人よりも「自分の夫がナンバーワン!」なんて思っている妻もいるでしょう。誰が何と言おうと、自分の夫が世界で一番かっこいいと思えたら素敵ですよね。
周囲が認めるイケメンでなくても、妻にとってはかっこいい夫なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]