放っておけない? 男子目線で見る「隙があるモテ女」の共通点5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.05.21.Mon

いつもキリッとした完璧な女性は「憧れ」ですが、実際には「隙がある女性」の方がモテる……そんな気がしませんか? 親しみがあって、親近感を持ちやすい「隙アリ女子」はどんな特徴があるのでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「男子目線で見る“隙があるモテ女”の共通点」を探ってみました!

男子目線で見る「隙があるモテ女」の共通点

1. ド定番の「ドジ」をする天然さ

親しみを感じる隙アリ女性は「定番すぎるドジ」をフツーにするという声も。メガネをかけているのに「メガネがない」、テレビのリモコンがバッグに入っている、などあるあるなドジをしてしまうところに「親近感」を持ってしまうことも?

「隙があって可愛いと思うのは、ド定番のあるあるドジをする女性じゃないですか? 歩きながら何もないところでつまづいたりすると親しみがわく」(31歳・美容師)

▽ ペンが入っていないペンケースを持ち歩いていたり、あるあるなドジをしちゃうことも「隙」につながるのですね……。

2. 見た目に「ちょっと抜けているところ」がある

身だしなみはちゃんとしていても、うっかり「抜けている部分」があると「可愛らしい」という声も。ちょこっと「寝ぐせ」がついていたり、ご飯粒が1粒シャツについていたり……。だらしないとの境界線が難しいですが、基本の身だしなみはおさえつつ、が大事?

「だらしないのではなく、身だしなみはちゃんとしているのに、ちょこっとだけ寝ぐせがついていたりすると『隙』を感じて、ちょっかいを出したくなる」(29歳・アパレル関連)

▽ あくまでも「ちょこっと抜け」がポイントに。やりすぎるとだらしないと思われるので、さじ加減が大事です!

3. おおらかで「細かいことは気にしない」

完璧主義できちんとこなすタイプの女性とくらべて、おおらかで「ま、いっか!」くらい肩の力が抜けている女性の方が「隙アリでいい」という声も! 何事も完璧にこなそうとせず「細かいことは気にしない」くらいのゆるさも「親近感」につながるのだとか。

「完璧主義な女性は隙がなくて、近寄りがたいです。逆に、細かいことは気にしないおおらかなタイプだと『ゆるさ』が心地よくて、もっと近づきたくなる」(31歳・商社勤務)

▽ 芯の強さは大事ですが、意見を曲げない完璧主義よりも“しなやかなタイプ”な方が「隙」を感じてモテるはず!

4. 感情表現が豊かな「ピュアさ」

例えば、フランダースの犬を見て「号泣」したり、映画をみながら目をウルウルさせたり。感情表現が豊かな女性も「ピュアな無邪気さ」を感じて「放っておけない」という声も目立ちました。素直に感情を表現するところが「子どもみたいな隙」につながるのかも!

「自分と関係ないのに、友達の遠い親戚の猫が迷子になったことに対して『マジで号泣』したりするピュアさとか……可愛らしくて放っておけない」(33歳・飲食関連)

▽ 感情を素直に出せる「無邪気な一面」を見て「親近感」を抱いてしまうという声も。

5. 自然な笑みを絶やさない

どこか「親しみやすい雰囲気」がある女性も「隙」を感じるものですが、話をしているときに「自然な笑顔」を欠かさないことも共通点のようです。笑顔で接してくれると「もっと話してみたいな」と興味を抱きやすいので、モテにつながるのかもしれませんね!

「基本『笑顔』な女性は、話しかけやすいし、もっと仲良くなりたいと思う! 逆にどんなに美人な人でも、笑ってくれないと『隙がなさすぎて近寄れない』です」(29歳・マスコミ関連)

▽ モテる女に欠かせない「笑顔」も、ほどよい「隙アリ」につながるみたいです!

同性から見ても、完璧主義よりも「ちょっと抜け」がある女性の方が、親しみを感じてしまうものですよね! 大人になると「隙がある女性」と聞いて「だらしない感じ?」と思ってしまうこともありますが、むしろ「ほどよい隙」は親近感アップのために欠かせないという声もありました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net