心強い! 一生仲良くやってゆけるパートナーのサイン6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.05.15.Tue

今の彼と一生仲良くやってゆけるかどうか、はっきり分からない時って、心がモヤモヤしませんか? そんな時は“一生仲良くやってゆけるパートナー”のサインを探してみましょう。こうしたサインがあれば、あなたと彼はきっと末永くうまくゆくはずです!

1. 社会的ステータスが似ている

一時的に燃え上がる恋愛ならともかく、安定した関係を築きたいなら、自分と似通った相手のほうがうまくいくし、お互いを理解しやすいと言えます。社会ステータスが似ているということは重要なポイント。
そのほうが価値観も近くなるし共通点が多いので、一緒にいて安心感が芽生えやすいのです。反対にあまりにも境遇の違う彼と付き合って、いざ結婚となると、さまざまな違いが浮き彫りになり、お互いストレスフルになることが多いでしょう。

2. 金銭感覚が似ていて、お互いよく理解し合える

恋愛話にお金の話は無粋に思えるかもしれませんが、しっかりしたパートナーを選びたいならきちんと考えておきたいところです。貧乏性な彼を「ケチくさい」と思うか「堅実で安心できる」と思うか、あるいは高収入でプライドの高い男を許せるかどうか、人によって大きく違うところです。
金銭感覚が似ているかどうか、というのはお金そのものだけでなく、その人の価値観や人生観にも大きく根づいています。自分が理解できる相手を選ぶべきでしょう。

3. 人生で大切にしたいものは何か、優先順位がはっきりしていて似ている

どんなに深く愛し合っていても、お互い大切に思っていること、優先順位を高く置いているものが微妙に違っていたら、後々大きな溝が生じてくることでしょう。
仕事中毒でキャリアを最優先する、ほどほどの収入でのんびり暮らす、あるいはずっと同じ場所にいるのではなく移住したいと思っている、将来に対するビジョンは人それぞれ違うはず。だからこそ、何を一番優先したいと思うか、ふたりでよく話し合ってみることが大切です。

4. 一緒にいても疲れないし、素直に楽しいと感じられる

恋愛感情に盛り上がっているうちはただ彼と一緒にいるだけで心がワクワクするものです。でも、そのワクワクはずっと続くものでしょうか。ワクワクが続くどころか、倦怠感でいっぱいになり、相手のあら探しばかりしてしまう関係ではいずれ終わってしまいます。
長く一緒にいても疲れないし、素直に楽しいと感じられる。そんなシンプルな気持ちを見逃さないようにしてください。

5. 相手のことを自分の都合のいいほうに変えようとしない

恋愛というとてもプライベートな関係だからこそ、エゴがむき出しになることがあります。相手が自分とは違う人間だと知っているのに「私のために変わってくれる」「変わるべき」「変わらないはずがない」というふうに、思いがどんどんエスカレートしてしまうこともあります。
でも、そんなエゴイスティックに陥らず、過剰な期待もかけないで「ありのままの彼でいい」なんて受け入れられるようだったら、一生仲良くやってゆけることでしょう。

6. 将来を思い描くとき、相手が当然のことに存在している

これはもはや直感的なことですが、ぼんやりとでも将来を思い描くとき、彼がその未来像のなかにいるでしょうか。何の根拠はなくても、はっきり「いる!」と言いきれるようだったら、あなたの心が彼を将来のパートナーに選んでいる証なのです。
反対に何だか分からないけど不安になるというようだったら、まだ未知数な部分が残っているのかもしれません。彼に対して100%信頼ができているかどうか、将来のことを考えながら自分に問いかけてみましょう。

▽ 参考記事(海外サイト): 10 Things That Show Your Relationship Can Last a Lifetime

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。