愛され女の鉄則? 彼が喜ぶ「激カワ」なオーバーリアクション5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2018.05.10.Thu

デートのときに彼女が見せる言動に「可愛いな」とキュン……。そんなシチュエーションがあれば、もっと愛される女性になれる気がしませんか? 彼が喜ぶリアクションは「ちょいオーバーが正解」という声も!
というわけで今回は、男性たちに聞いた「彼女にキュンとする可愛いオーバーリアクション」をご紹介します!

愛され女の鉄則?「激カワ」なオーバーリアクション

1. 待ち合わせで「満面の笑み」

彼に会えた瞬間、めっちゃうれしそうな「笑顔」でニコッとされたり、小走りでかけよってこられたりすると「ちょいオーバーなリアクションだけど、グッとくる」という声も目立ちました。うれしさを全身で表現しちゃう感じが、可愛すぎる……?

「待ち合わせのときに、反応が薄いよりも『ここだよ~!』とうれしそうな笑顔で、手をふってきたり、小走りでかけよってくると『会えてうれしい』って気持ちが伝わってキュンとしてしまう!」(31歳・通信会社勤務)

▽ 会えたときのリアクションが可愛いと「今日はいいデートにしたい!」と彼のテンションも上がるそうです!

2. 会話中にめちゃくちゃ笑う

彼と話をしているとき、何か面白いことがあっても「笑いすぎると顔が崩れそう」と、くすくす笑うくらいで止めていませんか? むしろ、おなかをかかえてケラケラ笑う姿を見せられて「無邪気感が可愛い!」と萌える男性も少なくないようです。

「めちゃくちゃ笑う姿! いつもはくすっと笑うくらいの女性が、面白いことがあったときにおなかをかかえて笑うリアクションは、可愛い! 一緒にいて楽しくなるし、もっと笑わせたい」(33歳・メーカー勤務)

▽ 笑いすぎると変顔になりそうだし……と躊躇しがちですが、たまには子どもみたいに「大笑い」もアリです!

3. おごってもらったら超感激

おごってもらったときには「ちゃんと喜んで欲しい」という声も。お礼を言われたら「別に、これくらいいいよ」と冷静に対応しますが、やっぱり「喜ぶ姿」を見せてくれるとうれしいそうです。オーバーに「本当にありがとう!」「すごく美味しかった!」が正解?

「お礼を言われたら『いや、安いもんだし』ってクールに対応するけど、やっぱり『オーバーに喜ぶ姿』にはキュンとします!『本当に美味しかった~! ありがと~!』って彼女に喜んでもらいたいのが本音」(32歳・アパレル関連)

▽ 金額にかかわらず「ものすごくうれしい!」とリアクションをしてくれる女性には好感しかないはず。

4. プレゼントに感動する

もし彼が何か「プレゼント」をくれたら「うそ……!」とオーバーに驚いたり、喜ぶ彼女にもキュンとしてしまうそうです。何をくれるかわかっていたとしても「わぁ~!」と感動してくれるリアクションは「男心」を満足させるという声も目立ちました。

「彼女が欲しかったものをあげたときに『あ、これ欲しかったやつ(くれるってわかっていたけどね)』って感じの薄い反応をされると、ガッカリする。何をくれるか知っていても、大げさに喜んでほしい」(31歳・飲食関連)

▽ プレゼントに対して感動する「ピュア」な心も、愛される女に欠かせないという声が。涙を浮かべて喜ばれたりしたら……完璧?

5. 別れ際、名残惜しそうにする

デートの終わりにバイバイするときに「あきらかに名残惜しそう」なリアクションをされると、可愛いな~と惚れ直してしまうことも? サラッと「またね~」と言われたら「早く帰りたかったの?」とガッカリしてしまうそうです。

「しょぼんとした顔で『あっという間だったね』とか、帰りたくないそぶりをされたらヤバい。単純だけど『めちゃ可愛い』ってなる」(30歳・アパレル関連)

▽ 「絶対帰りたくない!」と泣きわめいたり彼に迷惑をかけるのはNGだけど、名残惜しそうなリアクションは必要だそうで。

彼とのデートでは「ちょいオーバー」なリアクションを意識して、可愛さをアップすることもできるようです。やりすぎると「わざとらしい」感じになってしまいますが、自然な感じで「たまに」取り入れると“愛され度”がアップするかもしれませんよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net