恋愛が怖いと思ったら…恋愛恐怖症を乗り越える4つのヒント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
大塚 ちえ

Written by:

2018.05.05.Sat

恋愛が怖いと思って前に踏み出せない人や、恋愛なんてもうしたくないと思っている人、今は恋愛が怖いと思っているけど、いつかは恋をしたいと思っている人は、まずは恋愛恐怖症を乗り越える必要があります。
そこで今回は、恋愛恐怖症を乗り越えるヒントについてご紹介します。

1. まずは原因となったことと向き合う

恋愛が怖くなってしまったのには、何か理由があるはずです。過去の恋愛でトラウマになったとか、家族や友達の裏切りなど、いろんな理由があると思います。それと向き合うなんて怖いと思う人もいるかもしれませんが、まずは怖いと思う気持ちと向き合う必要があります。
どうして悲しくなったのか、どうして傷ついたのか、どうしてトラウマになってしまったのか。当時のことを思い出して、自分がどんなことを感じ、どんなことを言われたのか。その言葉でなぜ傷ついたのかを検証してみましょう。
振り返ってみると、意外と大したことを言われていないと思えたり、もう今の自分には当てはまらない言葉だったりするかもしれません。

2. 傷ついた自分を肯定し癒してあげる

トラウマと向き合ったら、次は傷ついた自分を癒して認めてあげる必要があります。自分の中でまだ、言われた言葉に同意する部分があるから深く傷ついたままなのかもしれません。
たとえ、悪口を言われたとしても到底お門違いなことを言われたところであまり傷ついたりしないですよね。逆に自分の自信がないことを言われたら、深く傷つきますよね。あなたの心がまだ癒えていないのは、言われた言葉に自分が心のどこかで納得しているからかもしれないのです。
まずは言われたことを書き出してみて、今の自分と比べてみましょう。その通りだと思ってしまったら、その通りだと思えるような自分と卒業しなければなりません。

3. 自分に自信をつけること

そういう意味でも、自分に自信をつけることは非常に重要になってきます。どうやって自信をつけたらいいかわからないという人もいますよね。
まずは、小さな成功を積み重ねていくことから始めてみませんか。大きなものでも小さなものでも、成功体験を積み重ねることは重要です。毎日1つずつ、ちょっとしたチャレンジを積み重ねていきましょう。
1日10分英語の勉強をするとか、毎週3回ちょっと気合を入れて自炊してみるとか、そんなことでもいいのです。少しずつ自信がつくのがわかるはずです。

4. 思い出をだれかに話す

だれかに話すことで、客観的に自分のことを見られるようになります。過去の自分のことを振り返りながら、笑って話せるようになるのが理想ですね。家族や友達に話を聞いてもらって、ゆっくりと心を癒していきましょう。
たとえ元カレのことが憎いと思っても、ずっと憎み続けているとなかなか忘れることができません。自分が楽になるために、誰かに話を聞いてもらいましょう。

まとめ

いかがでしたか。恋愛のトラウマから立ち直るのはかなり難しいことです。恋愛というセンシティブな問題ですから、ゆっくりと時間をかけて解決していきましょう。今は苦しくても、未来には明るい光が待っているはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

大塚 ちえ

都内で働く金融OL。仕事に家事に育児に貯金に、忙しい現代のはたらく女性を応援する記事を目指し日々精進中。