2人の関係を上手に長続きさせるための5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.05.04.Fri

恋人ができると、いつも最初は盛り上がるのに割とすぐに冷めてしまう……という残念な恋愛を繰り返しているあなた。そんなあなたにおすすめしたい、2人の関係を上手に長続きさせるための方法をご紹介します。

一緒に居すぎないこと

彼氏の事が大好きで、毎日でも会いたいと思ってしまう気持ちはわかります。でも、毎日会っていると2人で一緒に過ごす時間のクオリティが下がって、だんだんとお互いに飽きてしまうという事態に陥りやすいのです。
おすすめなのは定期的なデートを繰り返すこと。デートとデートの間に時間を置くと、次のデートの時に話す話題も出来るし、会いたいという気持ちも高まるので、より一緒にいる時間を大切にしようと思えるようになるのです。

一緒に同じことで笑う機会を作ること

楽しい時間を共有することってなによりも大切。喧嘩をすることがあっても、一緒に笑っている時間の方が長ければバランスはうまくとれるものなんです。2人でコメディー映画を観たり、お笑い番組を観たり、ソーシャルメディアに投稿されている面白い動画を観たりと、笑いをたくさん共有する時間を作りましょう。

お互いに睡眠時間を十分にとること

睡眠時間が不足しているとイライラしてしまいがちですよね。このイライラは仕事に影響がでるだけでなく、恋愛にも悪影響をもたらします。また睡眠不足の場合、性欲も減ってしまうために2人の体の関係も充実しません。
喧嘩が多くなり、性生活も充実しないとなると、何のために2人が恋人同士であるのかわからなくなってしまいますよね。良い恋愛をするためには良い睡眠をとることも必要不可欠なのです。

2人で一緒に達成するゴールを決めること

2人で一緒に達成するゴールを決めて、お互いに助け合いながらゴールに向かっていくことで2人の絆が深まります。例えば、一緒に旅行に行くためにそれぞれお金を貯めることだったり、同じ日程で有休をとるために溜まっている仕事を決めた日付までに片付けるなど。
2人で達成感を味わえるゴールをたくさんつくりましょう。

気まずい状況を恐れないこと

パートナーに対して止めて欲しいことや改善して欲しい点を伝えることは勇気がいりますよね。そのことを伝えたせいで彼氏と気まずい雰囲気になることもあるし、相手が怒り出すことだってあります。
交際している段階で言いたいことを言いあって解決できないような関係では、結婚して家庭を持つことになったとき、もっと大きな問題が出てきたときに解決することなんてできません。
気まずい状況になることを恐れないことが大切なのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。