甘い新婚生活はどこに!? 新婚カップルのケンカあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.05.01.Tue

幸せいっぱいに見える「新婚カップル」ですが、実は悩みも多かったり……。ずっと同棲していたならまだしも、初めて一緒に暮らし始めたカップルの場合、生活習慣の違いから揉めることも多そうです。世の中の新婚カップルたちは、どんなことが原因でケンカしてしまうのでしょうか?

新居の家具について

・「彼も私もインテリアにこだわりがあるので、新居の家具選びはかなり揉めました。自分が選んだ家具に文句をつけられて大ゲンカに発展。今思えばくだらないことなんですけどね(笑)」(34歳・女性)

・「憧れだった北欧系の部屋を目指していたのに、旦那が居酒屋のトイレにあるような『名言カレンダー』をリビングに飾っていた……。片付けると怒るし、旦那のセンスにドン引き!」(27歳・女性)

▽ 女性だと特に、新居の家具選びに力が入りますよね。旦那さんが「家具なんて安いものでいい」という考え方の場合、ケンカに発展することも……。2人で暮らす家なのだから、すべてを自分の思い通りにすることは不可能なのだと思いましょう。

お金の使い方

「心配性の奥さん。僕が友だちと遊びに行こうとすると『これから結婚式もあるのに、浪費ばかりして!』と怒ってくる。息抜きもできないなんてありえない……」(29歳・男性)

▽ 独身時代は自由に使えていた自分のお金も、結婚した途端、家庭のお金に。無駄遣いばかりするのはもちろんダメですが、節約のしすぎもなかなか息がつまります。

家事のやり方

「一人暮らしが長かった彼は、掃除や洗濯のやり方にもこだわりがある。私のやり方だと文句を言われるので、頑張って合わせています……」(31歳・女性)

▽ 家事ができる男性はステキ! といわれますが、こだわりが強すぎる旦那さんの場合、合わせるのがしんどくなってしまうことも……。

結婚式の準備

「打ち合わせで休みもつぶれちゃうし、結婚式の準備はバタバタ。『自分ばっかりが大変!』って思っちゃうと、ケンカが増える」(28歳・女性)

▽ 2人の結婚式なのに、どちらかが準備に協力的でないと不満が溜まってしまいます。結婚式の準備は、多くのカップルがケンカに発展しがち。最初に2人で乗り越えるべき一大イベントともいえそうです。

その他、些細なこと

「トイレを使ったらちゃんと便座を下げてほしい、洗面所を使ったら飛んだ水を拭いてほしい……などなど、小さなことが積み重なって、気づいた頃には大きな不満になっている。結婚生活では大らかさが本当に大事だと思う」(34歳・女性)

▽ 毎日一緒に生活していると、お互いの習慣の違いが意外とストレスになるものです。神経質になりすぎず、「まぁいっか」と妥協できるところは妥協することが大切ですね。

夫婦になると、意見の違いでケンカになることが増えていきます。「ちゃんとした家庭を築かないと!」という責任感が強い人ほど、パートナーの言動が気になってしまうようですね。しかし、きっちりした家庭よりも、いつも家族で笑っていられる家庭のほうが幸せそうに思いませんか? お互い、大らかな気持ちで接することが円満の秘訣かもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。