趣味はフットサル率が高い!?「婚活アプリ」あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.04.29.Sun

最近、婚活の主流となりつつあるマッチングサービスアプリ。気軽に始められることができるので、一度は登録してみたことがあるという人も多いのではないでしょうか? 実際に婚活アプリを始めてマッチングし、結婚した人も増えてきていますよね。
ここではそんな「婚活アプリ」あるあるを聞いてみました。

趣味はフットサル

「婚活アプリに登録して男性を探していたら、趣味のフットサル率の高さ! みんな休日にどんだけフットサルしてるんだよって突っ込みたくなった。あとフェスって書く人も多い」(20代/IT)

婚活アプリに登録すると、趣味を書くことも多いです。そんななか、「フットサル」と「フェス」の趣味の多いこと! 確かにフットサルはアクティブに見えてモテる趣味のように見えますよね。フェスも同様、明るく活発な印象です。
しかし、あまりにもフットサルと趣味の欄に書く人が多いため、女性のなかには食傷気味になっている人も……。もはや、フットサルは「またか……」と感じられる特徴のない趣味になりつつあるようです。

アラフォー男性「年齢より若く見られます」

「アラフォー男性とか年齢を気にしている男性は、プロフィールに必ずと言っていいほど「年齢より若く見られます」って書いている。自分でそれを言うのってちょっと……」(30代/看護師)

年齢がアラフォーやアラフィフになってくると、本人が気にし始めるのか「年齢より若く見られます」とプロフィールに表記するケースも増えて行きます。
本人は若々しく見えるアピールをしたいのかもしれませんが、読んでいる側からすると「自分でそんなこと言っちゃうなんて……」と少々痛く見られがち。年齢は年齢なので、どうにもなりません。
また、誰だって高めの年齢を言われたら「若く見える」と社交辞令でも言うものです。お世辞を真に受けているように見えるので、あまりウケはよくないようです。

プロフィールを読まずにコピペで連絡してくる

「マッチングが成立したあとに、明らかにコピペでしょって文で連絡がきたりする。プロフィール読めばわかることを質問してきたりしてうざい」(20代/PR)

効率的にマッチングし、色んな人に連絡を送る男性もいるでしょう。はじめましての相手なので、いちいちメールの内容を考えるのが面倒くさいというのもわかりますが、あきらかにコピペしたように見えるメールは迷惑でしかありません。
迷惑メールを送りつけられていい気分になる人はいないもの。誰だって自分が特別だと思われたい願望を持っています。プロフィールについて、少しだけでも質問を入れたメールを送るほうが好印象でしょう。

SEが多い

「職業がSEの人の割合が高い! それくらい出会いがないってことかな?」(30代/医療)

出会いがない職種が登録していることも多い婚活アプリ。なかでもSEはずば抜けて多いようです。また、公務員の男性も意外と見かける様子。こういった職種の人に出会いたい人は、婚活アプリを活用してみると出会える確率がアップしそうですね。

モテていると勘違いする

「登録するだけで女性はたくさんの”いいね!”がくるから、モテているんじゃないかと勘違いする。そうやって余裕ぶってまた婚期が遅れるという……」(30代/IT)

婚活アプリを利用すると、男性は山ほどいて選び放題のように見えてしまうこともあります。また、ボタンひとつでマッチングが成立するので、多くの人からアプローチを受け「私ってモテているんじゃ……」なんて勘違いしてしまうことも。そうするうちに「この人はダメ」と相手への条件が高くなり、また「まだほかにいる」と相手探しの旅から抜け出せなくなるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko