味わい深い女になりたい! 一緒にいればいるほど愛される女性の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.04.29.Sun

一緒にいればいるほど、刺激がなくなっていくのが男女の仲。しかし、そこからが恋人達の本当の分かれ道。刺激がなくなってきたらバイバイ? それじゃ、寂しいですよね? たとえ刺激がなくなってきても、彼に離したくないと思われる味わい深い女性になりたい!
そこで今回は、一緒にいればいるほど愛される女性の特徴をご紹介します。

上手にケンカができる

恋人ならケンカするのが当り前。しかし、ケンカの仕方は恋人達によって全く違います。一緒にいる時間が長ければ長いほど相手に遠慮がなくなり、ケンカも大きくなってしまいがちですよね。
しかし、一緒にいればいるほど愛される女性は、たとえケンカ中であっても「言っていいことと悪いこと」を意識しています。いくら納得できずムカついたとしても、ケンカの「理由」を見失わないように自分をコントロールすることが大切。
ケンカはお互いの仲を深めるためには必要なことですが、やり方を間違えればただお互いを傷つけ合うことだけで終わってしまいます。だからこそ、上手にケンカができる女性は一緒にいればいるほど男性に愛されるのです。

平等な関係を築ける

男性から一緒にいればいるほど愛される女性は、二人が平等でいられるような関係を築くことができます。平等って、意外と難しいですよね。
どちらかの気持ちが大きすぎてもダメ。もちろん気持ちだけの問題だけでもなくて、仕事のこと、収入のこと、色んなことが複雑に絡み合ったうえで二人で模索しながら築き上げていくものです。
どれだけ彼が好きでも、尽くしすぎるのは要注意! 反対に、愛してもらうことを求めるのもNG。お互いが無条件に愛し、愛される関係を目指すことが大切です。
もし、彼と平等な関係が築けていないとあなたが思っているのであれば、まずは自分を大切にしてみてください。
相手は自分を映す鏡。自分を大切にすることで相手も大切にでき、平等な関係を築くことにも繋がっていくはずですよ。

自分の時間を大切にできる

味わい深い女は、やっぱり引き出しが多いもの。引き出しを増やすには自分の時間をもち、有意義に過ごすことが必要ですよね。どれだけ彼が好きでも、彼だけに時間を使っていては味わい深い女になることはできません。
彼のためにも自分のためにも、お互いがそれぞれの時間をもち、自分のためだけに使う時間をもつことが大切です。色々なことに興味をもち、常に知識と経験を蓄え続けていくことで、飽きのこない味わい深い女性になれるはず。

まとめ

いかがでしたか。一緒にいればいるほど愛される女性は、どんなことに対してもバランスをとるのがとっても上手。彼のことを尊重しつつ、自分自身も大切にすること。彼とずっと一緒に過ごしてばかりではなく、別々でいる時間をつくること。
彼にのめり込みすぎず、客観的に二人の関係を見ることでバランスを取り、長く愛される女性になってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。