女子校VS共学! 本当にモテるのはどっち!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2018.04.28.Sat

女子校育ち:「私、女子校育ちだから男子慣れしてなくて……」
共学育ち:「いやいや、私なんて共学だったから合コンとか一回もしたことないし~」
謙遜し合いながらも、女のプライドをかけバチバチの両者! 一体、本当にモテるのはどっちなの? 付き合いたいのはどっちなの? 今回は、中学から10年間女子校で育った生粋の女子校育ちの筆者がリサーチしてきました。

女子校育ち派

ロマンチストでかわいい!

「共学の子と付き合っていた時は、くさいセリフを言ったりロマンチックな場所に連れてったりすると『きもい!』って笑われて地味に傷ついていたんだけど、女子校出身の今カノは少女漫画みたいな展開に憧れている子だから、一緒にいて楽しい」(24歳/商社)

▽ 女ばかりの味気ない日々を送ってきた女子校育ちにとって、異性との時間は特別! 素敵な出来事が起こるんじゃないか……と、ついつい期待しちゃうんです。その夢見る夢子ちゃん気質が、ロマンチックな男子から支持されているようです。

意外とピュア

「俺の彼女、見た感じが華やかだからビッチかも……って思っていたのに、実際付き合ってみたら超ピュア。俺が初めての彼氏なんだよね。いい女なのにピュアって最高じゃん!」(21歳/学生)

▽ 女子のなかではイケイケポジションでも「実はお付き合い経験ありません」というピュアな女子が女子校にはゴロゴロいます。華やかでモテそうなのに自分だけの物……プライドが高く、独占欲の強い男子にはたまらない存在なんです。

女の子らしく見える

「女子校出身の子って、ふわふわキラキラしている『THE・かわいい!』みたいな雰囲気の子が多いじゃん。男子の目を気にして女性らしくしようとしてる健気さにキュンとするんだよね」(25歳/銀行)

▽ 甘めのファッションが好みというよりも、自分に好かれようと媚びてくれているというところにキュンとする男子は多いようです。

共学育ち派

男を理解している

「女子校の子って男を勝手に理想化してくるじゃん。『虫怖い!』とか『肉が苦手』とか言ったらガチでドン引きするでしょ。その点、共学の子は男も色々だってちゃんと分かってくれてると思う」(30歳/証券)

▽ 女子だっていろいろ、男子だっていろいろなんですよね。それなのに「男なんだから~」って言われるの……つらいですよね。男女云々にこだわらずに相手を見られる共学女子、見習いたいものです。

たくましい

「俺は一緒に色んなことを楽しめる女子が好きなんだよね。だから、『私、女の子だから一人で夜道歩けないの』とか『ビールなんて飲めない』みたいなか弱さを前面に出してくる子はちょっと……」(28歳/旅行)

▽ あぁ……筆者もやっていました。「夜は迎えに来て」とか「荷物重いから持って」とか……。女の子だから優遇されて当然! みたいな考え方が許せない男子は多いんですよね。何事も自分で対処しようとするたくましさを持っている女子にだからこそ、男子は惹かれ手を差し伸べたくなるのでしょう。

異性の友達を認めてくれる

「女子校の人の束縛は異常。友達だって説明しても全く聞く耳を持ってくれないでしょ。世の中、男も女も存在するんだから異性と友達になることだって当たり前なのに」(22歳/学生)

▽ 女子校にいると、プライベートで会う男性は彼氏のみ。男友達と2人でわざわざ遊ぶなんて経験しませんからね。「本当に異性間の友情なんて存在するの?」と疑ってしまいますが、同じく異性の友達がいる共学出身女子は、そこらへんをちゃんと分かっているんですよね。

共学に軍配が…

どんなに恋愛経験が豊富な女子校育ちでも、思春期に毎日男子と接していた共学出身者のように、彼らを身近な存在として捉えることはなかなか難しいもの。男子を自分とは全く違う人種として捉えているからこそ、理想を抱いてみたり、過度な期待をしてしまうのです。
それを「頼りにされている」とか「特別に思ってもらえている」と捉えることができる王子さまタイプや、ヒーロータイプには女子校出身者のウケがいいようです。逆に、それ以外のタイプの男子は「男だから~」という特別視を負担に感じるようですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。