思いやりが重要? 喧嘩をしないカップルになるために必要なこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2018.04.27.Fri

世の中でラブラブと言われるカップルは、いつも仲が良さそうで喧嘩とは無縁なイメージがありますよね。喧嘩が悪いというわけではありませんが、エネルギーを使うので喧嘩ばかりしていると疲れてしまい、関係が悪化しがち。喧嘩をしないカップルを目指せば、よりラブラブになれる未来が待っているかも……!
そこで今回は、喧嘩をしないカップルになるために必要なことをいくつかご紹介します!

喧嘩をしないカップルになるために必要なこと

なぜ喧嘩をしてしまうの?

相手に不満があった時や意見が食い違っている時、喧嘩に発展してしまいますよね。
では、喧嘩をしないカップル=相手に不満がないのかというと、そういうわけではありません。喧嘩ではなく別の方法で解決することが、ラブラブカップルへの近道なんです!

自分の気持ちは“怒り”で伝えないこと

相手に意見をぶつける時、納得がいかないと声を張り上げてしまいお互いにイライラしながら話してしまったり、何も喋らなくなって空気が悪くなり仲直りのきっかけが見つからなくなることはよくあります。
しかし、どんなに相手にムカついていても怒りで伝えてしまわないように気をつけることが重要なポイントです。

冷静に話し合えるような雰囲気を作る

怒りに任せるとテンションが上がりヒートアップしてしまいます。冷静な判断ができなくなるので、お互いが嫌な思いをしてしまうことも……。まずは冷静に話し合えるように、面と向かって座り落ち着いたトーンで話し合いを始めてみましょう。

「もういい」「はいはい」という投げやりな言葉はNG!

これは、お互いの関係を良くする気がないアピールになってしまうので絶対にNG! 「もういい」と言いたくなる場面もあるとは思いますが、解決するまで投げ出さないことが大切です。

不満は溜めずに小出しにする

女性は我慢をして不満が爆発してしまうことが多いので、相手は「なんで突然そんなこと言うの?」とびっくりしてしまいます。不満があればその都度伝えていきましょう。そうすることで相手は落ち着いて対応できますし、あなたの不満を受け入れやすくなるんです。

「言わなくても分かるでしょ?」は喧嘩に繋がるかも

言わなくても分かってほしいというのは女性のあるあるですね! しかし、言わないと伝わらないことがほとんどだと思っていたほうが喧嘩になりにくいのです。言葉にすることが大切ですし、男性は女性の変化に気づきにくいので相手に求めすぎないようにしましょう。

喧嘩をすることで解決することもある!

とはいえ、喧嘩をして普段は言えないようなことをぶつけることで仲が深まることもあります。もっと言いたいことがあるけど冷静な話し合いじゃ伝えにくい……という時は、あえて喧嘩をしてみるのもアリです。2人が一番スッキリする方法で意見をぶつけてみてくださいね。

まとめ

喧嘩をせずに話し合いで解決するというのは、相手のことを気遣いながら意見を言えることがメリットです。長く付き合うには思いやりが大切なので、相手を傷つけてしまうような不満をぶつける時には特に重要かも?
喧嘩が多くて疲れる……というカップルは、話し合いの姿勢を意識してみてくださいね!

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/