気付いてる? 女友達に恋愛感情を抱き始めた男子の3つのサイン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.04.27.Fri

“単なる女友達”だった関係から、なにかの拍子に恋愛に発展することもあるから、恋愛って不思議ですよね。そして、これまでは“ただの仲良し”だった女友達に胸キュンし、いきなり恋心を抱き始めた男子ほど、表に出しがちなサインもあります。
そこで今回は、女友達に恋愛感情を抱き始めた男子の意外なサインを3つご紹介していきましょう。

1: ふたりの立ち位置が変わる

これまでは「お前はさー」や「ほんと、ダメな奴だよな~」などと、どちらかというと落としたりディスったりする言い方で話しかけてきていた男子が、突如として「○○ちゃん」と名前で呼び始めたり「偉いよね」「すごいよね」などと褒め始めたりして、なんとなく立ち位置が変わること、ありますよね。実はこれって、男子の中でその女友達への感情に変化が訪れたときに出がちなサインのひとつです。
今まで何とも思っていなかったときには、雑な扱いをしても何とも思わなかったのが、恋心を抱き始めたことで「大切に扱わなくちゃ」「嫌われないようにしなくちゃ」の気持ちが芽生え、そんな感情が表面に出てくるから“お互いの立ち位置が変わった”ように見えやすいのです。

2: “口実”にかこつけて連絡が増える

「女友達と男友達」の関係でもマメに連絡を取り合う人は多いけれど、これまでと比較して明らかに連絡が増えていると感じるならば、何かしらの口実にかこつけて、好きな女子に連絡をとりたい心理が表に出てきているのかも!
付き合う前の段階では、男子も恋心を悟られないように工夫をするものなので、“連絡をとる口実”にかこつけて、“単なる友達”だったときよりも頻繁に連絡をしてくる男子は多いです。「あれ? そういえば、最近、○○くんから毎日ラインが来るようになったかも……?」と心当たりがあるならば、恋愛対象として見られるようになっている可能性が大ですよ。

3: 会話の内容が変わる

バカな話ばかりし合う間柄だったのに、いきなり真面目な将来の話をしてくるようになったりちょっとした悩み相談をしてくるようになったりと、普段している会話の中身がガラッと変わるのも、男子からの好意のサインである可能性が高いです。
男子って、好きな女子には「俺のことを知ってほしい!」という心理が強く働くので、恋愛感情を抱いている女子とそうでない女子とは、話す内容が明確に異なることも多く、意外ながらわかりやすいサインでもあるのです。

女友達から恋愛対象へ昇格したという話は、特別に珍しいことでもありません。これまでは「ただの友達」だと思っていた男友達にこんな変化が訪れているならば、あなたへの好意を抱き始めたのかも!
まわりの男友達を思い返してみて、いかがですか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki