付き合っていても「なんだか片思いしてるみたい」と感じてしまうこと6つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.04.25.Wed

一応彼氏とは正式にお付き合いしているはずなんだけれど、自分の方が彼を思う気持ちが大きいと思ってしまうことってありますよね。愛情の大きさがイコールではないというか……。今回はそんな、付き合っていても「なんだか片思いしているみたい」と感じてしまうことあるあるをまとめてみました。

連絡はいつもあなたから

メッセージを送るのも、電話をするのも、デートに誘うのもいつもあなたという場合には「彼は私に興味があるのかな?」と思わず疑ってしまいますよね。そしてデート中にもあなたから話題をたくさん持ち出さないと話が続かないなんてことも。その一方で彼は、あなたの努力に対して、たったの一言二言でしか返事をしないのです。

彼の愛情表現がない

あなたが彼に「好き」と伝えても、たまにそれに対して「好き」と言い返してくれるだけで、普段は「ああ」とか「わかってる」とかしか言ってくれなかったりするのです。デート中にも手を繋ごうと提案するのもあなただし、キスをするのもあなたの方からということもしょっちゅう。

気持ちを察してくれない

彼が落ち込んでいる時にはすぐにそのことに気づくあなた。もちろん彼が落ち込んでいるとわかったあなたは彼を励ますために、喜ぶことをやってあげたいと思いますよね。しかしその一方で彼の方はと言えば、あなたが落ち込んでいても全く気が付かないうえに、あなたがもし彼の前で泣いたりしても困った素振りを見せるだけだったり。

友達や家族に紹介してくれない

あなたは彼のことを友達や家族に積極的に紹介しているのに、あなた自身は今まで彼の友人や家族に一度も会ったことがないなんてことも。会う機会がこれまでなかったとは言えるものの、彼がよく使っているソーシャルメディア上でもあなたとのことを書くことは一切なく、フェイスブックのステイタスも「シングル」のままになっていると、他の人に付き合っていることを知られなくないのかなと思ってしまいます。

プレゼントに愛情がこもっていない

誕生日やクリスマスにあなたは彼が喜ぶものを何か月も前から調査して、時間もお金も気持ちもたっぷり使ってギフトを選んでいますよね。でも彼の方はと言うと、まったくもってあなたの趣味ではないものやあなたがすでに持っているものなんかを選んできたりするのです。時には誕生日をすっかり忘れているなんてことも……。

あなたが以前話したことを覚えていない

これまであなたの親友の名前を10回以上言ったことがあるのに全く覚えていない彼。あなたは彼の親友はもちろん、彼の上司の名前やちょっとした小さなことまで彼が話したことなら覚えているのに、彼の方はというと先週話したことすら覚えていないのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。