「彼と付き合わなければ良かった…」女性が後悔した理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.04.25.Wed

交際前の彼の印象が、お付き合い後に大きく変わったことはありませんか? 中には「こんなはずじゃなかったのに……」と、付き合ったことを後悔する場合もあるでしょう。
そこで今回は「女性が『彼と付き合わなければ良かった』と思ったわけ」についてご紹介します。

1. チクチクと嫌味を言う

「私がお風呂上がりに化粧水を塗っていたら、『そんなことしても変わらないじゃん』『そんなに乾燥するなら水でも塗っていれば?』と嫌味を言ってきた彼氏。黙って聞いていたけれど、イラッとしましたね」(20代/一般事務)

▽ こういうチクチクした嫌味って、ストレスが蓄積されていきますよね。「自分のことばかりで、私のことなんか全然考えてくれていないんだ……」と悲しくなってしまいそうです。
ただ彼も悪気があるわけではなく、冗談のつもりで言っている可能性もあります。そのため女性のほうから「そういうことは言わないでほしい」と伝えるしかないのかも。

2. なぜか上から

「彼とも付き合いが長くなってきたので、結婚の話を持ち掛けてみた。そしたら『俺と結婚したいなら、あと3kgは痩せてくれないと~』と意味のわからないことを言われました」(20代/通信)

▽ 「あなたは何サマですか!?」と言いたくなってしまうこの発言。男性の中には「自分のほうが立場が上」「尽くされて当然」と考えている人もいるようです。こんな彼と一緒にいたら、どんどん自分に自信がなくなってしまいそう。もっと良い人はいると信じて、早めに別れるのが正解かもしれません。

3. どこにでもついて来たがる

「彼氏は女子会や同窓会はもちろん、近所のスーパーへ買い物に行くのすら着いて来たがります。私がひとりで行くと『何で俺に声掛けてくれなかったの!』と不機嫌になるくらい……。単独行動が好きな私からすると、正直面倒くさい」(30代/飲食)

▽ 彼氏といつでも一緒なことに幸せを見出す人もいれば、鬱陶しく感じる人もいます。こればかりは考え方によるのかもしれません。
「どんなに彼氏とラブラブでも、一定の距離感は保ちたい」と思っているのであれば、価値観の違いでお別れしてもいいのかも。

4. いつもは優柔不断なのに…

「普段はランチのメニューも決められないほど優柔不断な彼。でもたまに突然『だから違うって言ってるじゃん!』などと、キレだすことがあるんです。いつもの彼との違いに、ビックリしてしまいました」(30代/接客)

▽ いくら優柔不断とはいえ、自分の意思が全くないわけではありません。また口ベタなぶん、意見を言うときもうまく伝えられないのかもしれませんね。
でも温厚そうだと思って付き合った彼が、急に怒り出したら驚くもの。「こんなはずじゃなかったのに……」と思ってしまう女性の気持ちもわからなくはないかも。

彼に対してちょっとだけ面倒くささを感じてしまうと、「付き合わなければ良かったかも……」と思ってしまうのかもしれません。
乗り越えられそうなものはお互いさまで我慢しつつも、無理のない範囲で彼との交際を考えていきたいものですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]