女性が思う「大人になってからの恥ずかしかったデート」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.04.24.Tue

ただ好きな人と一緒にいられるだけでうれしかった学生時代。もちろんそれは社会人になったいまも変わらないけれど、やっぱり年齢に合わせたデートもしたいと思いますよね。しかしながら彼のデートのチョイスに、がっかりしてしまうことも……。
そこで今回は「大人になってからの恥ずかしかったデート」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 毎回ファミレスやファーストフード

・ 「デートが毎回近所のファミレスだったとき。彼のことが好きだからついて行っていたけれど、いま思うとちょっと恥ずかしいかな……」(30代/IT)

・ 「フードコートで子どもたちに混ざり、ふたりでスマホゲームをしていたこと。いつもそんな感じのデートだったので、別れることを決めました」(20代/営業)

▽ ファミレスなどもたまにならいいのですが、毎回となると味気なさを感じてしまうかも。「もっといいお店で、ゆっくりご飯を食べたいなぁ……」という気持ちにもなるでしょう。

2. 近所をフラフラ

・ 「社会人になってもひたすら近所でフラフラして、公園でアイスとか食べてました。友達からも目撃されることが多くなって、すごく恥ずかしかったですね」(30代/福祉関係)

▽ こちらもたまになら問題なさそうですが、「休日は常に家の周りをフラフラ」となると、ご近所からも噂されそうかも……。時には電車にでも乗って、気晴らしにどこかへ行ったほうがマンネリも防げるでしょう。

3. 飲みすぎて迷惑をかける

・ 「彼が飲みすぎてひとりじゃ動けなくなり、周りのお客さんや店員さんに助けてもらってタクシーに乗せたことがあります。彼は記憶がないからいいかもしれないけれど、私は申し訳なさでいっぱいでした」(20代/一般事務)

▽ こちらは大人になった故の失敗デート。周囲の目も気になって、余計に恥ずかしくなってしまうでしょう。自分でお酒をセーブできない彼に対しても、幻滅してしまいそうです。

4. いつも実家に来たがる

・ 「私も彼も実家暮らしなのですが、彼はいつも私の家に来たがります。でも自分の両親にアレコレ言われるのは面倒だからか、絶対に自分の家には呼んでくれないんです。自分勝手すぎるし、私も親から『たまには外で遊んだら?』と言われるし、正直困っています」(20代/販売)

▽ どちらかがひとり暮らしなら、週末のおうちデートもアリでしょう。でも結婚前提というわけでもないのに、やたら実家に来たがるのは問題かも……。
学生の頃は好意的に迎え入れてくれていた両親も、「実家にズカズカ上がり込む彼氏って、ちょっと非常識すぎるんじゃないの?」と思っているかもしれません。

学生の頃のようなデートも楽しいですが、社会人になったからこそできるデートもたくさんあるはず。
10代のときに夢だったデートを思い出して、ひとつひとつ彼と行なってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]