社内恋愛に発展! 男性社員はこんな女性社員にグッときていた!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.04.23.Mon

社内恋愛が禁止されている会社も多いものの、実際は社内恋愛に憧れを抱いている女性が多いのが現実です。あなたも一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。
そこで今回はそんな夢を膨らます内容をお届け! 男性社員が実際に女性社員にグッとくることはあるのでしょうか。実はたくさんあった上、そこから恋愛に発展やそのままゴールインしたケースも。男性はこんなところにグッときています!

男性社員がグッとくる社内ポイント

1: 疲れている時に差し入れをくれる

「疲れている日の夕方に『今日、顔色悪いですよ』と栄養ドリンクを渡されました。見られていた気恥ずかしさと自分のために差し入れをくれたうれしさは誰でも好きになっちゃいます」(35歳・不動産関係)

▽ 実際にこの男性はこの差し入れをくれた女性社員と社内恋愛に至り、現在結婚4年目だそうです。こうした印象は相手にずっと残るので恋が実るのも夢じゃない!?

2: 自分の周りのゴミや社内のゴミ箱を何も言わずに片づける

「同じフロアの全デスクのゴミ箱を大きなゴミ袋にまとめていた女性が今の彼女です。お礼を言ったら『ついでなので』と何でもないかのように返されて心が一目惚れ!」(30歳・保険会社)

▽ 意外とこうした雑務を見ている男性社員が多くいらっしゃいました。さりげなく行動している姿に人間性や内面の良さを感じてキュンとくるそうです。

3: 提出書類に+αでグッとくる

「頼んだ書類に一言『指摘していた箇所を全て修正しました』と添えてあり、こういう気遣いがとてもうれしいし印象に残る」(33歳・IT関連会社)

▽ 相手に渡す書類をただ渡すだけでなく、付箋やミニ便箋で一言添えて相手に渡すだけで、印象がまるで違うことが分かりました。手書きで一言書いてあるだけで、とてもうれしく感じたり今後の業務に対しても信頼感や思いやりが深まるのだとか。

4: 言わないでも俺のことを分かってる!?

「同じプロジェクトの後輩が、自分がいつも持ち歩いているガムをスッと渡してくれて、そこまで見ていてくれてるんだと胸が熱くなりました」(32歳・証券会社勤務)

▽ 男性は特別扱いが大好き! 普段のことを「こうでしたよね」と知った上で行動されると俺のことをこんなに分かってくれているんだとグッとくるそうです。

5: 人の陰口に参戦しない

「同期の飲み会になると必ずや上司や先輩、後輩の陰口になりやすい女性軍。賛同せずに自分の意見を言える女性を信頼するようにしてる! 意外と少ないんです」(28歳・不動産関係)

▽ 陰口自体を言わない男性にとっては女性の陰口は理解不能といいます。人の意見に流されず自分の意見を言える芯の強さと、自分が言われて嫌なことは自分も言わないという思いやりが男性にとって好感度アップするそうですよ。

まとめ

いかがでしたか?「こんなところまでチェックしてるの?」と思った方も多いのではないでしょうか。グッとくるポイントを理解しておくことで社内で気になる男性が現れてもアピールできますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/