彼氏の家に行ったとき、どうしても気になってしまうこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2018.04.23.Mon

彼氏の家におじゃまするのは最初こそ緊張しますが、慣れてくれば“ふたりにとってのリラックス空間”と呼べるものに変わるでしょう。映画やドライブ、遊園地など外でのデートももちろん楽しいものですが、大好きな彼と人目を気にせずふたりきりで過ごせる家デートもまた違った感じがして、なかなか良いものです。
疲れを癒やすため、思いっきり甘えるため……あるいは雨だからこその引きこもりデートにも家デートは活用できます。
ただ、そこで“どうしても気になること”に遭遇することもあるようなのです。

つい気にしてしまうものはナニ?

(1)部屋のニオイ

「けっこうハードに働いているから仕方ないのかもしれないけど、洗濯物のニオイと、こもった部屋のニオイがどうしても気になります。空気の入れ替えくらいしてほしい」(フリーランス/30歳/女性)

▽ 出ました、部屋のニオイ問題! たとえ普段はサボっていたとしても、せめて客人が来るときくらい気をつかう女性は多いもの。しかし男性は、そうではない人も少なくないようなのです。
自分のニオイは懐かしいと言ったりすることもありますが……やっぱりその辺りは気にしてほしいものです。

(2)掃除をサボった形跡

「トイレ、お風呂、洗面所、シンクの中……どこもなんとなく汚いんですよね。部屋の四隅には埃が固まっていたりするし……。行く度に、それが気になって仕方ありません」(ネイリスト/30歳/女性)

▽ ひとり暮らしの場合、良くも悪くも自由度が高いせいで、部屋を清潔に保つことが難しくなってしまいがちだというのも、正直なところわからないでもありません。仕事の忙しさも加味すれば、なおのこと。
しかしそれがあまりにも度を過ぎていると感じるようであれば話は別! そればかりが気になって、デートに集中できなくなりそうです。

(3)趣味にお金をかけるタイプかどうか

「カメラとか、CDとか、写真集とか、そういうものが気になります。趣味にどれくらいお金をかける人なのかということもわかるし、好きなことにどのくらいのめり込んでいくタイプなのかというのもある程度わかると思うから。結婚を考えているなら、経済観念は大事」(美容師/26歳/女性)

▽ 部屋にある彼のアイテムから趣味にかけるお金、趣味につかう時間をなんとなく把握できたりすることもあります。女性はロマンチックなことが大好きですが、その反面、結婚を考え出す年齢に差し掛かった女性はとってもリアリストなんです。
そういうこともあってか、彼氏のお金の使い方について意外とシビアな目でチェックしている人も少なくないようでした。

まとめ

やはり、部屋のキレイさ(汚さ?)具合や掃除の頻度、掃除の丁寧さについて気になってしまう人が多いようです。たしかに、結婚後どれだけ家事を手伝ってくれるかということなどをはじめとした、今後の生活の参考にもなりそうですよね。
さて、皆さまが彼氏の家に行ったときには、どのようなことが気になりますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子