要チェック! 結婚に向く男性かどうかを見極める4つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2018.04.22.Sun

大好きな彼といつかは結婚したい。でも、なかなかプロポーズされないという状態にヤキモキしていませんか? もしかすると、その彼は結婚に向かない、あるいは結婚願望のないタイプなのかもしれません。
そのタイプの男性だった場合、残念ですが結婚は遠のいてしまう可能性があります。早速チェックしてみてくださいね。

そもそも結婚願望があるのか?

付き合い始めてすぐに結婚について触れたりすると、ガツガツした女だと思われてしまうかもしれません。3か月くらいを目安に、試しに友達の子どもの話や身内の甥っ子や姪っ子などの話をしてみたり、「将来どうなりたいか?」「どんな暮らしがしたいか?」などと聞いてみるといいかもしれません。
これが20代前半の男性であれば、結婚願望が低くても納得できますが、30歳過ぎて結婚願望がない場合、まだ結婚するには早いと思っているタイプでしょう。結残念ながら、そこから急に結婚願望が芽生える可能性は低く、数年はかかると覚悟した方が良いでしょう。

金銭感覚に大きなズレはないか?

ここはしっかりと自分と合っているか、確認しておかなくてはならないポイントです。趣味やファッション、デートの支払いなどで、大体の相手の金銭感覚が分かるかと思います。極端な消費家も困りますが、過度なケチというのも困ったものです。
どういったことに節約し、どういったところにお金を使うのかなど、金銭感覚の価値観が自分と大きくずれていないか、しっかり見極めた方がいいでしょう。
ここを見なかったことにして先に進めてしまうと、結婚後の生活で大きな影響を及ぼす可能性がありますよ。

寛容さや柔軟性はどうか?

結婚生活は他人同士が生活するわけですから、色々と異なる部分がでてきて当然。しかし、ここで譲り合わないとつまらないことで揉め事が増えます。こだわりの強い男性だと、イチイチ些細なことで嫌な思いをするかもしれません。
付き合っている時点では気にならないかもしれせんが、結婚は日々の生活になるので、細かいことにを気にしない寛容な男性がおすすめです。また、思い通りにいかないことも多いので、柔軟性も必要です。そういった寛容さや柔軟性があれば、困難を最小限に抑えて切り抜けることができるのです。

一人暮らしの経験があるか?

一人暮らしの経験のある方は、炊事や洗濯といった家事が一通りできることもさることながら、自活することで金銭感覚が身についているはずです。一方、実家暮らしだと家事は全くできない場合も……。
多少のお金を家に入れているとはいえ、その程度では生活においての金銭感覚が分からないでしょう。一人暮らしの経験がないよりはあった方が、結婚後に生活の上で役に立つでしょう。

いかがでしたか?

結婚は一生に関わる重大な決断です。結婚願望がない彼をいつまで待っていられるのか? 金銭感覚のズレを見て見ぬふりをしていないか? 少なくともこの二つはしっかりと考えなくてはなりません。
それ以外の項目は、あった方が良いと思うプラスポイントですので、ご参考までに。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。