恋人から愛されている自信があると変わる、恋愛に対する姿勢5つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.04.22.Sun

彼氏から愛されていると自信があるのとないのでは、恋愛に対する姿勢がまったく変わってくるもの。彼の気持ちがよくわからないと、いつも不安を感じてしまいますが、彼があなたのことが大好きだと分かっているときには、不安を感じることはほとんどないでしょう。
今回はそんな、彼氏から愛されている自信があると変わる、恋愛に対する考え方をまとめてみました。

彼から感謝されている喜びを知ること

料理をつくったときや掃除をしたときに、いつも「ありがとう!」と感謝の言葉をあなたにかけてくれる彼はもちろんそうですが、感謝の気持ちを言葉にださなくても、表情やしぐさで、いつも感謝してくれていることを実感するのです。
見返りを求めているつもりはなくとも、彼のためを思っていろんなことをやってあげたときに何の感謝も示してくれないと、彼の気持ちがわからなくなったりすることってありますよね。

彼と会うことに必死になる必要がない

過去にいつもあなたがデートの計画を立てて、予約や集合場所を伝えるという作業をやっていた経験がある人もいるはず。計画を立てるのが好きな人にとっては、なんてことはないこの作業も、そうではない人にとっては「なんでわたしばっかり……」という気持ちになってしまっていましたよね。
でもあなたが計画を立てないと、会う機会が作り出せないという状況になってしまうというジレンマ。どちらのタイプにせよ、彼があなたとのデートのためにせっせと計画を練ってくれる姿を見ると、「会うことを本当に楽しみにしているんだなぁ」と実感するものです。

彼に対してなんの疑いも抱かないこと

愛されている自信があるからこそ、彼からメールの返信が遅くても、電話の折返しが遅くともなんの疑いも抱かないのです。
どうしても2人の関係に不安があったりすると、彼から返信がなかなか帰ってこないときには「別の女の子と連絡を取っているんじゃないか?」とか「浮気しているのかな?」なんて疑いが生まれてしまいますからね。

自分自身のことを好きになること

これまで自分に自信がなかったというあなたも、彼がいつもあなたの良いところを褒めてくれるので、どんどん自分自身のことが好きになっていくのです。
もちろん最初のころは、彼が褒めてくれるたびに恥ずかしい気持ちと信用できない気持ちが混在していたものの、彼に愛されているという自信がついてくると自分自身のことを可愛がってあげる余裕ができるようになります。

嫌なことは嫌と言えること

彼から愛されている自信がないと、彼になにか言いたいことがある時も「これを言ったら嫌われちゃうかな? ふられちゃうかな?」という不安がよぎります。そのため、嫌なことも嫌と言えず、我慢することも……。
でも、彼から愛されている自信があると「これを言ったところで、彼は私のことを嫌いになったりすることはない」と思えるので、喧嘩に発展しそうなトピックでも恐れずに、彼に話すことができるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。