本当に彼のことが好きなの?「恋」に恋しているサイン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2018.04.18.Wed

彼氏がいるみなさん、本当に彼のことが好きで付き合いましたか? 好きなのは本当に「彼」でしょうか? もしかしたら、恋に恋しているのかも……。
そこで今回は、恋に恋しているサイン紹介します。もしかしたらあなたの恋も、恋に恋している上辺だけの薄っぺらい恋かも?

恋に恋してるサイン

「彼の好きなところは?」と聞かれたらスペック方が先に出てくる

「彼の好きなところは?」と聞かれた時、一番初めに出てくる答えが彼の見た目や内面ではなく、勤め先や家系といった条件的なものなら、恋に恋している状態でしょうね。あなたは彼が好きなのではなく、彼のスペックが好きなのです。
きっと、彼以上のスペックの持ち主が現れたら、簡単にそちらになびくでしょう。

リアルな将来像より、今のトキメキの方が大事

「彼との結婚のために毎月○万円貯金しておこう」、「彼との子どもが欲しいから、今のうちに一度婦人科で異常がないか検査してもらおう」、「もう30代だから保険も見直そうかな」など、彼との将来を見据えて現実的な行動をするのなら、それは本当の恋かもしれません。
しかし、毎日うざいほどラブラブなLINEを送り合い、公共の場でもお構いなしにイチャつき合う……など、将来よりも「今のトキメキ」の方が大事な場合は、恋に恋しているだけでしょう。

好かれるために自分を変える

彼に好かれるために、彼の理想の女になろうとメイクやファッション、ヘアスタイルなどをフルモデルチェンジして、性格も素を隠して可愛くか弱い系の女を無理に演じている恋は、上辺だけの恋です。自分を色々とごまかしている恋は、恋に恋しているだけ。

彼の目よりも周りの目の方が気になってる

彼にどう思われているか、どう見られているかよりも「彼と一緒に歩いている自分は他の人からどう見られているか」が気になる恋は、本物ではないですね。彼のことが本当に好きなら、周りの目なんて気にならないはず。

刺激がないと続かない

平穏な恋愛では満足できず「ドラマチックで刺激的な恋じゃないと楽しくないし続かない!」という女子は、彼が好きなのではなく、恋している自分が好きなのでしょうね。刺激ばかりを追い求めても、本当の恋愛はできないですよ。

誰かの意見で彼への気持ちが左右する

友達の意見次第で彼への気持ちが左右してしまうのは、彼のことを心の底から愛していない証拠。本当に彼が好きなら、他人の辛口意見なんて気にならないはずだし、気持ちも揺らがないでしょう。
彼の言動ではなく、他人のアドバイスで彼との関係が揺らぐ場合、あなたが恋しているのは彼ではなく、恋している自分なのかも。

相手の欠点を許せない

ありのままの彼を愛するのではなく「もっとマメに連絡くれたら完璧なのにな」「あと少し痩せたらかっこいいのに」と、自分の理想に当てはめようと彼を変えようとする行為があるなら、恋に恋しているだけかもしれません。
彼が自分の理想通りにならないと不満を口にしたり、他の相手を探したりするのなら彼が好きなのではなく、ただ恋をすることが好きなだけです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com