なんで私にそっけないの? 警戒心が強い男性の本音とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
占い師シータ

Written by:

2018.04.17.Tue

女子の前ではなぜか表情がかたい、女性をわざと避けるなど、仲良くすることを拒んでいるような警戒心が強い男性は意外に多いもの。あなたのまわりにもそんな男性がいませんか?
一見、警戒心が強そうな男性に、その理由やポリシーを質問してみました。

警戒心が強い男性の本音

1. 実は想像以上に緊張している

例えば、あなたも大勢の前で話す時などは緊張しますよね。それと同じくらい、女性に緊張する男性もいます。

・「男兄弟に育った上、男子校出身。入社してからも、女性社員に話しかけられるだけで緊張している」(会社員/24歳)

・「雑談であっても女性にはそっけなくしてしまう。客先の担当さんが女性だと、さらに緊張。社内プレゼンよりもドキドキする」(建設業経理士/27歳)

▽ 女性との接点が少なかった男性は、仕事よりも女性と話す方が難しく感じているようですね。

2. 男社会に馴染みすぎて女性との話題が見つからない

「学生の頃はノリで話していたけど、社会人になってから女性と共通の話題が見つからない!」という男性も多いようです。

・「婚活アプリのメッセージやりとりで、話題に困り過ぎた自分にますます自信を失った。リアルの生活でも、女性と話すのが苦手で避ける一方」(消防士/27歳)

・「職場で常に専門的な話をしているので、プライベートで女の子との話題が真っ白。去年、婚活でいい感じになった彼女に、会話が難しいと言われフラれてからトラウマ」(医療システムプログラマー/31歳)

▽ 仕事や趣味の範囲内で生活していると、女性との共通の感覚から離れてしまうかもしれませんね。

3. 「俺イケメンじゃないし!」という自己否定

「自分はイケメンじゃない!」という気持ちにとらわれてしまっている男性もチラホラ。そんなことなく、優しそうなビジュアルですが……?

・「今の世の中、イケメン以外が女性に話かけると、一歩間違えばセクハラと言われるから」(公務員/33歳)

・「自分にコンプレックスが色々ある。女性が多い職場ですが、雑談などはできるだけ避けてしまいます」(医療系技師/29歳)

▽ 小さなことでも誤解されがちな世の中。「勘違いされたくない」「僕がイケメンならいいけど」という少々悲しい現実。

4. 失敗したくない気持ちが自分に厳しくなる

女性との会話で「失言したくない!」という意見もありました。完璧を目指す男性にとって、女性と接点をつくることは難関。

・「できない男のレッテルを貼られるくらいなら、クールな男という印象でいい」(法人営業/34歳)

・「去年別れた元カノにずっとダメ出しされていたから、今ホント自信なくて。常に女性に対して警戒する毎日です(笑)」(美容師/30歳)

▽ メンタルが強そうな彼も、ちょっとしたことで女性に対してクールになってしまうこともあるようですね! 女子と上手くバランスを保つこと、男性にとっては本当に難しいことのようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

占い師シータ

人生を豊かに! ハッピーに生きるヒントを提案! 占い師・スピリチュアルカウンセラーとして、名古屋占いカフェをはじめ全国のイベントや公演に出演。オンラインでは、LINE(株)公式アプリ<LINE占い悩み相談所>、<トーク占い>在籍、エキサイト公式占い師としても活躍中。
▷ http://uranaishita.com/