女性陣が「この人ケチだな…」と悟った瞬間4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.04.16.Mon

どんなに見た目がかっこよくても、ケチすぎる男性とのお付き合いは考え物ですよね。最初のうちは我慢できても、だんだんとお金のことでケンカするようになりそうです。そこで今回は「この人ケチだな……と悟った瞬間」についてご紹介します。

1. 自分からおごってくれたのに偉そう

・ 「相手のほうからランチを奢ると言ってくれたのでお礼を伝えたら、その後もずっと『俺が奢った○○おいしかった~?』と気を遣わせるような言い回しをされました」(30代/販売)

▽ これだったら普通に「この前行ったお店おいしかったよね!」で充分ですよね。彼は無意識なのかもしれませんが、やたら「奢った」を強調されてしまうと、こっちが申し訳ない気持ちになってしまいます。このようなタイプの彼とは、割り勘にしたほうが対等な関係が維持されそうですね。

2. 会話がお金のことばかり

・ 「知り合ってすぐに『貯金いくら?』など、お金のことばかり聞いてくる人。デリカシーがなさすぎる」(20代/公務員)

・ 「初デートで車の維持費が大変だとか、今年はボーナスが少なかったとか、とにかくお金の話ばかりをされました。彼へのイメージがケチな人になってしまい、生理的に受け付けなくなりました」(30代/接客)

▽ 友達同士でもよっぽどの親しい間柄じゃない限り、お金の話ってできないもの。それなのに会話の大半がお金の話だと、執着心すら感じて怖くなりますよね。仮に付き合ったとしても、すぐに「無駄遣い」などと怒られそうです。

3. 軽い冗談なのに…

・ 「デート中、100万円くらいする1点ものがあったので、冗談で『これほしい~! 買ってよ!』と言ったら、『俺の給料わかってて言ってるの?』とマジ切れされました。私が余計なことを言ったのがいけないけれど、家に帰ってからもモヤモヤしちゃいました」(30代/歯科衛生士)

▽ 彼も急に「買って!」と言われてびっくりしたのかもしれませんね。ただ女性からすると冗談だったからこそ、この本気の返しに引いてしまうのかも……。「俺が億万長者になったら買ってあげるね~」くらいのサラッとした返しのほうが、余裕があってかっこよく見えますよね。

4. 「お金がない」が口癖

・ 「全くお金がないわけじゃないのに、『お金がない』が口癖の人はケチだなと思う」(20代/IT)

・ 「せっかく遠くまでお買い物に来たのに、『俺は金なくて買えないから』と言われたとき。一気にテンションが下がったし、もうふたりで会いたくないと思った」(30代/営業事務)

▽ 節約しようという心がけはいいですが、あまりにも度が超えていると「ケチだなぁ……」と思ってしまうもの。それに「お金がない」と言われてしまうと、もうどうすることもできないですもんね。楽しみにしていたデート中も、どこか気持ちがどんよりしてしまうでしょう。

長く交際をする上で、金銭感覚は大事です。付き合う前に彼の価値観について、理解しておきましょうね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]