この4つのネタで喧嘩しなくなったら2人は相性が抜群な証拠!【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2018.04.08.Sun

恋人といつもくだらないことで喧嘩を繰り返しているというあなた。「喧嘩するほど仲がいい」とはいうけれど、あまりにも喧嘩ばかりしているカップルは、正直言って相性が合っていないことが多いのも事実。
そこで今回は、2人の相性が抜群ならば絶対にしない喧嘩のネタをまとめてみました。

愛情表現の仕方

人によって愛情表現の仕方ってまちまちですよね。毎日「好き!」と相手に伝えたい人もいれば、言葉には出さないけれどいつも相手のことを思っているという人もいます。
しかし、愛情表現が乏しい恋人に対して「もっと愛情表現してよ!」と怒ってしまったり、相手が本当にあなたのことが好きなのか不安になってしまったことってありませんか?
2人が相性抜群な場合、愛情表現の仕方で喧嘩になることはありません。なぜなら、お互いに愛されているという自信と信頼が築けているからです。

パートナーの趣味

同じ趣味を持っているカップルの場合、趣味のことで喧嘩になることはほとんどないでしょう。しかし、片方が趣味に没頭しているというカップルの場合、趣味が原因で喧嘩になることもしばしば。特に、パートナーの趣味の面白さが理解できない場合には、お金と時間を無駄にしているようにしか見えなかったりします。
でも、自分の好きなことに文句を言われて気分がいい人なんていません。文句を言うのではなく、相手が趣味に時間を使っている時にあなたが他の事をしていればいいだけの話なのです。
好きな人の大切な時間を許容してあげられないのであれば、あなたと同じ趣味を持っているか、趣味がなくていつもあなたと過ごすことを望んでくれる人といるべきでしょう。

過去の恋愛

過去は変えることはできません。それなのに、パートナーの元恋人に嫉妬したり、それが原因で喧嘩をする人たちはとても多いのが事実。パートナーと元恋人が、まだあなたが経験したことのないようなことを一緒に経験したという事実に対して、嫉妬心を感じることは理解できるものの、それに対して怒るのは彼が可哀想。
すでにあなたのパートナーと元恋人との関係は終了しているし、付き合っていたという事実は変えることができません。

将来の話

2人の将来について話をしたときに、ひたすら話のトピックを変えようとしたり、不機嫌になったり、曖昧に濁すパートナーに対して怒りを感じたことがある人も多いでしょう。しかし、そもそも相手が将来の話をしたがらないという時点で、相手はあなたとの将来のことをあまり真剣に考えたくないと思っている証拠なのでは?
2人が同じライフプランを持っていれば、将来の話ほど盛り上がるトピックはないはずなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。