絶対に妥協できない! 同棲中「これは譲れない」と思うこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2018.04.04.Wed

大好きな彼との同棲は女性の憧れ! 新婚さんのような感覚に浸れるのがうれしいですよね。しかし、一緒に住み始めると今まで知らなかった部分がみえてくるもの。2人の意見が合わないこともあると思います。
そんな中で、女性が「どうしてもこれだけでは譲れない!」と思うものは何か、同棲経験者に聞いてみました!

カーテンや家具などのインテリア

・「家の中はシンプルだけど可愛くしたい! 男性にも住みやすい部屋にするから、インテリアだけはこだわらせてほしい……!」(27歳/OL/女性)

▽ 彼もインテリアにこだわりがある場合は衝突しそうですが、安らげる空間は自分で作り上げたい! と思いますよね。特に、女性は家具や小物にこだわりたい人が多いようです。

キッチン周りは手をつけないでほしい!

・「キッチンの収納や調味料を入れるケースなど、私が使いやすいようにさせてほしいから一切手を触れないでほしいです」(28歳/アプリ関係/女性)

▽ 女性にとってキッチンは大事なテリトリー! 勝手にいじられるとムッとしてしまう人もいますよね。しかし男性からはこんな意見も……。

・「キッチンに関してはうるさいくせに、たまに『ご飯作ってほしい』って言ってくる。作ったら作ったで収納の配置が変わっているってうるさいし……」(28歳/SE/男性)

▽ 男性からは不満の声もあるようです。お互いがキッチンに入る場合は、こだわりを少しくらいは捨てたほうが仲良くできるかも?

帰る時間は伝えてほしい

・「一緒に住んでいるんだから、いつまでも1人の頃の気持ちでいないでください! 帰ってくる時間が分からないと困る。ちゃんと報告して!」(27歳/アパレル/女性)

▽ 先に寝るか寝ないか、ご飯はいるかいらないかなど、報告が疎かだと困りますよね。一緒に住んでいる以上、報告にこだわりを持つのは大事です!

休みの日は2人の時間を作る

・「一緒に住んでいても平日の昼間は仕事をして夜も顔を合わせないことがあるので、休みの日は一日でいいから2人の時間を作りたいっていうこだわりがあります」(29歳/化粧品販売/女性)

▽ 2人の時間が全くないと一緒に住んでいる意味が分からなくなってきますし、2人の仲もどんどん悪くなってしまいます。休みの日に家でダラダラしたりどこかデートへ出かけたり、2人の時間を作るのはメリハリが出ていいかもしれません。

家事の分担

・「家賃や光熱費など全て折半なので、家事もキレイに分担します。曜日で分けたり、掃除の場合は休みの日に2人で一気にやるなどして、不公平にならないようにしています」(28歳/飲食業/女性)

▽ 費用を全て折半している場合は、女性にばかり負担がかかるとだんだん不満が出てきて喧嘩に発展することも……! しっかり分ければお互いが気持ち良く生活できるのでオススメです。

同棲はキラキラしたものというイメージがありますが、実際は思い通りにいかずストレスが溜まってしまうことのほうが多いもの。こだわりがある場合は事前に伝えて、2人で話し合い楽しく生活できるように試行錯誤することが大切です!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/