盲点だけどすっごく大事! 交際が長続きする女子の意外な特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
並木まき

Written by:

2018.03.26.Mon

誰とお付き合いしても長続きしない……と悩む女子がいる一方で、一度恋人ができると長~く交際が続く女子もいます。せっかくご縁あってお付き合いに至ったのであれば、長くお付き合いできるに越したことはないと思う人も少なくないはず。
ところで、やっぱり恋人とのお付き合いが長続きする女子には、それなりの共通点もあります。そこで今回は、彼氏とのお付き合いが長く続きやすい女子にありがちだけど、恋人ができると意外と盲点になりがちな特徴を3つご紹介します。

1: 思いやりを行動に表すのが得意

交際前や交際初期などのドキドキがある時期には、彼のことをちゃんと思いやった行動を形にできていても、お付き合いが安定してくると「言わなくてもわかるはず」とか「今日は、彼に優しくする気分じゃない。だってこの前、彼にはあんなこと言われたし……」などの理由から、思いやりを形にできなくなっている女子も決して少なくありません。
しかし、恋人との関係が長続きする女子は、やっぱり思いやりを行動に示すのが得意。彼が喜んだり満足したりできる方法で、きちんと思いやりを示している傾向にあります。
「男女は鏡」だけに、彼女が思いやりを示してくれると彼も思いやりを行動に出しやすく、相乗効果によって関係が安定するメリットも期待できます。

2: 不満は小出しにせず「ココぞ」という場面で伝える

どんなに好きな彼でも、もともとは他人。それだけに深い仲になるほど、ちょっとした不満も生じがちです。
しかし交際が長続きする女子ほど、ちょっとした不満を感じてもいちいち小出しにせず「ココは言うべき場面」という「ココぞ!」なシチュエーションで、不満に感じている点を指摘している傾向も!
会うたびにガミガミと小言を言われてしまえば、彼だってお付き合いが楽しくなくなっても不思議ではないだけに、感情を上手にコントロールしていくのも安定した交際には不可欠な心がけです。

3: 相手をコントロールしようとしない

お付き合いが始まって最初のうちは、彼のすべてが愛おしく感じた女子でも、そのうちに「恋人なんだから、してくれて当たり前」や「彼氏なら、こう振る舞ってもらわないと困る」などのコントロール欲が出てきてしまうこともあります。
しかし、男性は本来、自由を好むとも言われるだけに自分をコントロールしようとする彼女には息苦しさを覚えやすい傾向にあります。
関係がこなれてきたときに「彼氏なのに」「彼氏なんだから」とは思わず、相手の考えや行動を尊重できるかどうかも、長続きカップルになるためには重要なポイント!

お付き合いが始まったばかりの頃には気をつけていたことでも、少し関係が安定してくると、忘れがちなものもあります。
よろしければ、長続きカップルになるヒントにしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

並木まき

一般社団法人時短美容協会代表理事。前職は市議会議員。28歳から市議会議員(無所属)を8年間務め、結婚を機に政治家を引退しました。現在は出版社や企業のオウンドメディアを中心に恋愛・結婚・美容・食・不動産に関する連載を多数執筆中。「美人すぎる市議」としてメディアに出演した経緯から時短美容家としての活動を開始し、雑誌企画の監修やPRにも携わっています。犬・ヨガ・海が好き。
公式サイト:http://makinamiki.com
ブログ:http://ameblo.jp/maki-namiki
Twitter:https://twitter.com/namikimaki
Facebookページ:https://www.facebook.com/namikimaki.ichikawa/
Instagram:https://www.instagram.com/picmaki/
VALU:https://valu.is/makinamiki