幸せゆえに女子力低下!? 結婚して感じた女としての危機感5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
kasumi

Written by:

2018.03.25.Sun

結婚すると、何気ない日々がより幸せなことに感じられますよね。しかし、幸せすぎるが故に、女性として危機感を感じることはありませんか? このまま行くと女子力低下どころの話ではなくなるかも!? 一旦、自分のことを見直してみませんか? 旦那が彼氏だった時代にはなかった、女性として危機感を感じることをご紹介します。

トレンドに疎くなった

コスメやファッションなど、トレンドはしっかりチェックしていた人も結婚を機に疎くなるケースが多いようです。子どもの将来や生活のことを考えて貯金しようという思考になり、コスメやファッションにお金をかけなくなるのかもしれません。とはいえ、いくつになっても女子力は保っていたいですよね。プチプラでもオシャレに見える洋服を選ぶ、長く使うものはいい物を買うなどのメリハリがつけられれば女子力もキープできるでしょう。

女子会への参加率が減った

最近まったく女子会してないな……。ふとそう思うことはありませんか? 家族で過ごす時間が増えるため、参加率が下がってしまうのはある程度仕方がないことかもしれません。また、ライフスタイルが多様化しているため、みんなが合う日時を決めるのも一苦労です。しかし、女性同士で集まると「女子力を高めよう」とモチベーションが上がりますよね。たまに、集まれる人だけ簡単な女子会を開くのもいい気分転換になるのでおすすめですよ。

メイクに手を抜く日が増えた

昔は、「たまにはスッピンの日も作らないと」くらいのレベルでメイクに力を入れていたはずなのに……。旦那さまから「別にスーパー行くだけならスッピンでいいんじゃない?」と言われ、ちょっとの外出ではメイクをしない、または、ファンデーションを塗って眉毛を書くだけの簡単なメイクで済ませるようになったという女性も少なくありません。楽チンだけど、女子力低下の危機に拍車をかけてしまうかも……。少し女子力を上げていきましょう。

旦那のスウェットを着て外を歩ける

「コンビニに行く程度なら、スッピン、旦那のスウェット姿でも普通に歩ける」に共感したら、女子力低下の危機かもしれません!? メイクをしない、頑張らない日を作ることも大切ですが、定着化してしまうと旦那さまが女性として見られなくなってしまう可能性もあります。定期的にスカートやワンピースを着て、メイクをしっかりする日を作ることをおすすめします。

太った

結婚してから「太った」と感じた人、多いのではないでしょうか。旦那さまとの食事、いつもよりおいしく感じますよね。また、旦那さまが「おいしい」と言いながらたくさん食べる姿がうれしくて、ついうっかり作り過ぎてしまうことも……。

結婚をすると幸せなゆえに、女子力が低下してしまうことがあります。ふとしたときに自分の女子力が低下していないかチェックしてみてください。いつまでも旦那さまから愛される女性を目指しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

kasumi

歌の先生経験やクリーニング師の資格を保有しているなど少し変わった経歴を持っています。特技は人の歌声や話声がどんな形をしているか目に見えること!楽しんでもらえる記事を書くことをモットーに日々奮闘中。https://twitter.com/ksm_c_emilyplay / http://ennuirockmusic.jp/