遠距離恋愛に負けない!彼に「ずっと愛され続ける」5つの鉄則

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.03.22.Thu

遠距離恋愛を続けていくのは「大変そう」なイメージですよね? 進学や転勤などで離れることになったら「会えないのがツライ」「浮気が心配」ともやもや……。
ですが、世の中には遠距離に負けず、もっと愛を深めているカップルもいます! 今回は男女に聞いた「遠距離恋愛でもずっと愛され続ける鉄則」をご紹介します。

遠距離恋愛でも!「ずっと愛され続ける」鉄則

1. 1日の始まりと終わりに連絡する

なかなか会えない遠距離恋愛では、LINEやメールが大活躍するとい声が。なかでも「おはよう」「おやすみ」の挨拶を欠かさないことが「愛情をキープする大事な鍵になる」という意見が目立ちました! お互いの生活に欠かせない存在になることがポイントに?

「遠距離恋愛中でなかなか彼女に会えないけど、毎日『おはよう』と『おやすみ』のLINEは欠かさない。お互いの生活リズムの一部になることで、深い愛情が芽生える!」(31歳・男性・メーカー勤務)

▽ 1日の始まりと終わりに連絡がくることで「つながってる」と安心できそう……!

2. ストレートに恋愛感情を表現する

会える頻度が少なくなるからこそ「愛情表現」はストレートにすべき、という声も! 実際に会えば言葉にしなくても「好意」を伝えることはできますが、会えないからこそ「会いたい」「大好き」「電話で声が聞けてうれしい」などきちんと言葉で伝えることも大切に。

「実際に会えば、言葉や表情でも『好き』って伝えられるけど、会えない時間が増えると『愛情表現をストレートに伝える言葉』が大事! そうしないと『愛されてないかも』と不安になってしまうので」(29歳・女性・IT関連)

▽ 「もしかして愛されてない?」と不安にさせないためにも、恥ずかしくても「大好き」と伝えるべき。

3. 会うときはお互いの負担にならないように

遠距離恋愛で大変なのは「お財布事情」も? 遠くに住んでいると会うのに時間もお金もかかるものですが、どちらかに負担がかからないように「順番に会いに行く」「中間地点で待ち合わせ」などの工夫をして「負担を分け合う」ことも愛情アップの秘訣になるそうです!

「毎回『会いに来て』ばかり言われると、正直お金も時間もかかって大変なので。お互いに『今度は会いに行くね』って負担を半分にすることで一体感が生まれて、ますます愛情が深まると思う」(30歳・男性・アパレル関連)

▽ どちらか一方に負担をかけると、会うことがしんどくなる恐れも? 交代で会いに行きましょう!

4. お互いに現地の友達を紹介し合う

お互いに「共通の知り合い」を増やすことで、さらに「恋人」としての意識が芽生えて長続きするという声もありました。現地で新しくできた友達や知り合いにお互いの顔を知ってもらうことで「さらに愛おしい存在」になれるはずです。

「彼が転勤した場所で新しくできた友人や、近所の人と顔見知りになることも大事ですよね。彼女って紹介されると、安心できるし。浮気防止にも絶対必要!」(30歳・女性・ネイリスト)

▽ 友達や知り合いに「恋人」として公認されておけば、色々と安心できる気がします!

5. 彼に会えないときも自分磨きをする

会えない間に「自分磨き」をすることも欠かせない! という声が目立ちました。次に会うのが待ち遠しくなるように「料理の腕を上げる」「見た目の変化」などを意識することも愛される秘訣です。「今度会ったときは手料理楽しみにしてね」って、ワクワクですよね。

「会えないときに自分磨きして、彼に飽きられないようにする! 例えば料理のレパートリーを増やしたり、彼の大好物を作って写真を送って『今度、楽しみにしててね!』とか。早く会いたいってなりますよね?」(32歳・男性・通信会社勤務)

▽ 彼女に「いい変化」があれば、早く会って確認したくなるのは当然! 彼の「会いたい」を引き出すためにも、自分磨きは欠かせません。

離れて暮らすと「会えないのがツライ」と不安に感じることもありますが、こんな習慣を意識しておけば「会えないからこそ愛情が深まる」とポジティブな関係になれるはず! 遠距離恋愛ならではの付き合い方を楽しむ姿勢も大事ですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm