お嫁さん候補に! 男性が「彼女と結婚したい」と思う決定的な理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.03.20.Tue

まだ先のことは考えられないけど、いつかは「彼女と結婚したいな」と考えている男性って多くいます。男性は、一体どんな理由で「結婚」を意識するようになるのでしょうか? 好きだけじゃない、もっと深い「理由」とは?
今回は、男性たちに聞いた「彼女との結婚を意識する決定的な理由」をご紹介します。

「彼女と結婚したい」と思う決定的な理由

1. 彼女の笑顔を見ると「元気」になれる

嫌なことがあったときでも「彼女の笑顔」を見るだけで元気になれる……。そんな自分に気づいたときに「彼女の大切さ」にハッとして結婚を意識したという声もありました。「彼女の笑顔に支えられてきたんだな~」と気づき「このままずっとそばにいて欲しい」という思いに変化することも?

「彼女の笑顔をみると、落ち込んだときも元気になれることに気づいたとき! 彼女こそ唯一無二の存在だ……と結婚を意識するようになった」(31歳・メーカー勤務)

▽ 笑顔で支えてくれる彼女には、何年先もずっとそばにいて欲しいって思うそうです。

2. ものごとの価値観が「似ている」から

考え方や価値観が似ていると「運命」を感じてしまうことも? 将来のイメージや夢、日常の金銭感覚や笑いのツボ……いろいろな部分が「一致」していると「結婚後もずっと仲良くしていけそう」と幸せな未来をイメージしやすくなるそうです。

「今まで付き合った女性と違って、奥さんとは『価値観』がすごく合うことが決定的な理由! 将来の夢や金銭感覚、好きなものと嫌いなものが似ていると『ずっと仲良しなおじいちゃん夫婦』になれそうですよね」(33歳・通信会社勤務)

▽ 好きなものが一緒なら「二人でいる時間」が楽しくなりますよね。まさに運命の相手って思えそう!

3. 真剣に「将来」のことを話し合える

将来について真剣に考えているかどうかも、結婚をイメージさせるきっかけに? 未来の話をしながら「そのとき、隣にいて欲しい」と思って「いつかは結婚」と意識する男性も少なくないようです。具体的な計画などを話し合うことがきっかけになることも!

「将来の話をしたときに、彼女がきちんと具体的な計画をしていることを知って『いい奥さんになりそうだな』と惚れ直した。真剣に将来の話ができない相手だと、彼女止まりになってしまう」(30歳・IT関連)

▽ 将来について二人で話し合うことも大事なこと。「結婚」という言葉は置いておいて、「二人一緒だといいよね……」と希望を伝えてみては?

4. お互いに「自立」した関係を保てる

お互いに「自立」し合える関係であることも、結婚を意識させる理由に! 仕事を頑張る彼女の姿を見て「お互いに依存しすぎない」ことが、将来への不安を解消するきっかけになるという声もありました。
精神的にも経済的にも「ほどよい自立」は必要?

「『彼がいないとダメ!』ってタイプの女性より、自分の生き方がしっかりしていて、ほどよく自立している女性が理想的。将来もお互いに自立し合って、いい夫婦になれそう」(29歳・美容師)

▽ 彼にベッタリ依存すると婚期を逃すことも? 自分の時間も大事にしたいですね。

5. 一緒にいるだけで幸せな気分になれる

料理や家事うんぬんよりも「一緒にいるだけで幸せな気分」になれる彼女と「結婚したい」という声も多数! 隣にいてくれると、なぜか心が癒される……そんな彼女なら、おじいちゃんになってもずっとそばにいて欲しいと思うのは当然ですよね。

「彼女は料理が苦手ですが、彼女の笑顔を見たり、一緒にいるだけで『幸せだな~』って思うので、結婚を考えるようになった。家事は分担すればいい! 隣にいるだけで幸せを感じる女性にはなかなか出会えない」(34歳・アパレル関連)

▽ 彼にとって「癒し」の存在になることも決定的な理由に。一緒にいるだけで幸せになれるような、居心地の良さも大事みたいです。

結婚となると、現実的に色々と考えてしまう男性も少なくないものですが、こんなきっかけで「彼女との結婚」をイメージするようになったという声が目立ちました! 幸せな未来をイメージできるような言動が大切ですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm