知ってた? お買い物デートで彼がウンザリしている4つのNG行動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.03.19.Mon

寒い冬の季節も終わり、季節は春! うららかな陽気に誘われて、お外でのデートを計画されている方も多いのではないでしょうか?
今日のお題はお買い物デート! アウトレットモールやデパートに彼と一緒におでかけするとき、彼が内心ウンザリしていることについて聞いてまいりました。そうだと予想はしていたけれど、やっぱり~!

買い物でお店をいったりきたり!

「女の子って買い物に時間かかりますよね。ひとつの場所で決まらないし、たくさんまわって見たあとで最初のお店に戻りたいとか言うし……。付き合って間もないころは頑張って付き合っていたけれど、今は我慢できずに苦い顔しちゃいます」(経理/25才/男性)

▽ 筆者にも身に覚えがありすぎて、コメントしにくいですね。どうせ買い物をするなら納得のいく買い物がしたいので、とことんこだわってしまうのです。反省……。

相談されたアドバイスに逆ギレ!?

「彼女が洋服選んでいて『どっちがいい?』って聞かれたとき、自分の意見を言っても反映されたことは一度もない。じゃあ聞くなよって、思っちゃう。『似合う?』って聞かれて微妙な顔したら『もういいよ!』って逆ギレされるのはイヤかなあ。買い物デートってあんまり好きじゃないかも」(法律関係/39才/男性)

▽ お買い物あるあるですよね。「どっちがいい?」って聞いている時点でもう心は決まっていたり、ただ「可愛い」と言って欲しいだけだったりするのですけれど、彼としては真面目に相談にのったばかりに貧乏くじを引いてしまうという……。自分の心が決まっている場合は、彼が反応しやすい質問をしてあげましょう。

荷物持ちを当たり前のように要求

「嫁と買い物にいくと、自分では持ちきれないくらい大量に買い物をするんです。それは別にいいんですけど、俺が持って当たり前みたいな態度をとられるのに腹がたつことはありますね。荷物持ちはするけどモヤっとする」(建築/27才/男性)

▽ うでっぷしのある男性は荷物持ち要員としてカウントされがちですし、気合いをいれた買い物だと「きっと荷物は持ってくれるだろう」と期待してしまうもの。でも、彼としては手を預けたいのはショッパーではなく、恋人の手なのですよ。

乙女チックなお店や下着のお店にいく

「彼女とデパートに行くと必ず行きつけのショップに行くのですが、そのお店の内装がすごく乙女チックなんですよね。正直、居心地がわるくて。彼女のために我慢してるけど」(歯科衛生士/30才/男性)

▽ まるきり彼の守備範囲外のお店にいくのは避けた方がよさそうですね。「ランジェリーのお店に入るのは勘弁してほしい。お店の人の視線が気になる」というお声もありました。彼が手持ち無沙汰そうにしていたり、店先にぽつんと立っているようだったら、すぐに駆けつけてほかのお店に行ってあげましょう。

夢中になりすぎず彼との時間を優先すべし!

いかがでしたでしょうか? 買い物が大好きな彼なら付き合ってくれるかもしれませんが、大半の男性は女性の買い物に付き合うのをあまり得意としていないと思ってもよさそうです。
お買い物デートになったときは、自分のガチめなショッピングはさけて、ユニセックスのお店やインテリアショップなどをウィンドウショッピングしたり、併設されているアミューズメント施設を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?
まずは二人で楽しめるスポットに行くようにしてみましょう。彼が「自分の買い物はいいの?」と聞いてきたら、「自分の買い物よりもあなたとの時間が大事」と伝えてあげればパーフェクト! もっとメロメロになってくれることまちがいなしですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/