「最近恋愛してないだろうな」と思われてしまう3タイプの残念女子

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2018.03.17.Sat

ふと気づくと、つい仕事にのめりこみ過ぎて恋愛から遠のいてしまい、男っ気もなくなってしまったかも……このままではまずい! と思ったことはありませんか? これが男性陣にも感じられてしまうということは、残念なことに「色気も素っ気も感じられない女子」という風に思われてしまっているということです。一体、どんなタイプの女子が、残念女子と思われてしまうのでしょうか?

身だしなみがゆるい

男っ気のある女性は、いつどんな出会いがあっても良いように、下着にも気を配ったり小綺麗な格好を意識しますよね。ところが恋愛から遠のいてしまっている女子は、シワシワでヨレた服装や毛玉のついたセーター、かかとの汚れた靴など、外見に無頓着になっている可能性があります。
これでは、あからさまに「私はオトコ日照りです!」と言っているようなものですよ。そんな女子には惹かれようがないですよね。たとえ彼がいなくても、セクシーランジェリーを身につけて出掛ける方が、グッと女子度が上がり、自然と色気も漂ってくると思いますよ。

イライラ、トゲトゲ女子

ヒステリックな女子も、愛されている感が見えないため「欲求不満だから余裕がないのだろうな」と思われてしまっているかもしれません。確かに女性はホルモンによって、多少の感情の起伏はありますが、常にイライラしているわけではありませんし、欲求不満だなんて思われたくないですよね。
また、イライラ、トゲトゲしている方の近くには、わざわざ誰も寄りたくないので、自ら出会いを遠のけてしまっているかもしれません。イライラしているかな? と感じた時には、心に余裕を持てるように一呼吸おくように意識しましょう。

ムダ毛処理もゆるい

恋愛がご無沙汰になってしまうと、ついムダ毛に対しても気がゆるくなってしまい、手を抜いてしまっていませんか? 口の周りのうぶ毛や、腕を上げた時にチラ見えする脇、袖をまくると毛が伸びていたり、ストッキングから見えるすね毛などなど……。
特に、チェックが甘くなりがちな冬場でも、男性は案外見ているものですよ。ムダ毛に引かれてしまったせいで、ご縁を逃してしまったとしたら……こんなもったいない話はありません。出会いというのは、いつ、どこに転がっているのか分かりませんから、最低限のエチケットとしてムダ毛処理はちゃんと行いましょう。

いかがでしたか?「最近恋愛していないだろうな」という悲しいレッテルを貼られないためにも、女性らしさを失わないようにしましょう。出会いというのは貴重です。せっかくの出会いを確実につかむためにも気をつけたいものですね。思い当たるところがある方は、ただちに軌道修正し残念女子から脱出しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。