奥手の草食男子が本命女子についついやってしまうこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2018.03.15.Thu

気になる彼は、本命の相手にどんなアクションをとるのでしょうか? 彼からの好意がわかりにくいと自信がもてないし、不安ですよね。「私のこと、どう思っているの?」と直接聞ければよいのですが、そんなに大胆になれないのがリアルというもの。
今日は、自称草食男子のみなさんに「本命の彼女についついやってしまうこと」についてズバリ聞いてまいりました。控えめすぎてわかりにくいかも……!?

草食男子が本命女子にやってしまうこと

こまめになんでも報告しちゃう

「本命の彼女には、些細なことでもシェアしたいなって思う。めっちゃうれしかったこととか、仕事がキツかったこととか。最近の話だと、ゲームをクリアしたときソッコー報告した。彼女にほめてもらえると調子に乗っちゃう。彼女がゲームについて聞いてきてくれるので、ついついしゃべりすぎてしまう」(営業/33才/男性)

▽ 毎日のなかでちょっとしたニュースがあると、誰よりも早く知らせたいと思うようですね。「本命相手だと、1分1秒でも多く話したいと思うので、早口になってしまう」という声もありました。
彼が緊張しながらでも、自分の話をたくさんしてくるようなら、本命のサインと見て間違いないようです。

1日の終わりにおやすみってLINEしちゃう

「気になる彼女がいます。本命の人にはなんだかんだ理由をつけてLINEします。休みで会えない日は『何してる?』とか『お仕事おつかれさま、おやすみ』ってひと言でも送ったりして……。既読がつくまでヒヤヒヤしちゃう。けっこう勇気出しているんですけど、手ごたえはあんまりない」(役者/26才/男性)

▽ 気になる人と1日のどこかでつながっていたいと思うのは、男女共通なのですね。「このタイミングだと不自然かも」と連絡をとったあとの、返信を待ついたたまれなさは、本気の相手だからこそ感じるもの。
一見、無意味に見えるメッセージにも、実は彼の愛がつまりまくっていたりして……!

何か買ってあげたいから差し入れをしちゃう

「本命には尽くしたいですよね。役に立ちたいと思う。彼女に何かしてあげたいと思うんですけど、自分からデートに誘ったりするのは絶対無理。なので、気になっている彼女には差し入れをしがち。寝不足っていう話を聞いたらハーブティーあげたり、エナジードリンクあげたりしています」(サービス系/28才/男性)

▽ なるほど。何か欲しいものを聞いたり、どこかに誘ったりする勇気がないので、みずからの観察眼で彼女のニーズをさぐり差し入れをするのですね。う~ん、愛を感じますなぁ。
たとえ見当ちがいのプレゼントだとしても、彼の健気な気持ちがつまっていると思うとグラっときちゃうかも!

一緒にいることを写真で残しちゃう

「まだ付き合っていないんですけど、彼女とデートしたときはSNSとかに写真をアップします。名前とか顔とかは出さないんですけど、第三者が見てなんとなく『あ、女の子と一緒だったな』ってわかるようなやつ」(教育/39才/男性)

▽ ツーショットや自撮りなどのあからさまな写真は恥ずかしいけれど、一緒にいたっていう証拠は残したいですものね。本命相手ならなおさらです。「ちゃっかり主張しておきたい」っていう恋心、わかります!

控えめな「本命のサイン」を逃すべからず!

いかがでしたでしょうか? 草食なアラサー男子だって、本命の彼女には一生懸命、気持ちを伝えようとしてくれているのですね。さりげなさすぎてわかりにくいときもあるかもしれませんが、よ~く彼を観察して気付いてあげてくださいね。「これはもしかして!」とビビッときたら、即アタックして彼をゲットしちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/