素敵な家庭を築きたい! 良妻賢母な女性に共通する5つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮本彰子

Written by:

2018.03.11.Sun

良き妻・賢い母という意味を持つ良妻賢母のイメージは、時代とともに変化しています。女性は家庭に入り、家を守るべきという考え方だけでは、現代の女性の生き方にマッチしません。家庭に入る女性も、仕事を続ける女性も、また別の選択をする女性も、それぞれの立場で目指すべき良妻賢母の形は変わっていきます。
今回はどんな生き方をしている女性にも共通する良妻賢母の特徴をご紹介します。

常識的な金銭感覚

独身時代は食事に旅行にエステに……と好きに使えていたお金ですが、結婚すれば好き勝手に使い果たしてしまうわけにはいきません。とはいえ何でもかんでも節約ではストレスが溜まってしまいますので、お金をかけるべきところと節約するべきところを見極める目が必要になります。
家庭ごとに散財できる金額は違ってきます。その家庭の常識内で賢く上手にお金を使っていく術を持っている女性が良妻賢母と言えるでしょう。

精神的に安定している

妻・母とは、家庭を照らす太陽のような存在です。家族が帰ってきてほっとできる場所を作れる女性が良妻賢母と呼ばれます。帰ってきたときにニコニコしている日もあれば、イライラと当たり散らす日もある、中にはどんよりと暗い空気を背負っている日もある……なんて不安定な状態では、家族も安らげません。
常に笑顔でいる必要はありませんが、ある程度は自身の感情をコントロールし、安定した精神を保つことが良妻賢母には求められます。

身だしなみに気を遣う

髪はボサボサ、肌荒れした顔ではせっかくの笑顔もくすんでしまいます。オシャレである必要はありません。けれど周りを不愉快にさせない程度の身だしなみは大切です。
髪には櫛を入れ、時間がなければすっきりまとめるだけでもいいのです。ほんのちょっとの一手間で周囲に与える印象は大きく変わります。周りに気を遣えてこその良妻賢母です。

厳しさも持っている

良妻賢母と聞くと、いつでも笑っていて優しい女性が浮かびますよね。けれど本当の良妻賢母というのはそれだけではいけません。自分自身の意見をしっかり持ち、家族が間違いを犯しそうになったならば、誰よりも叱る厳しさを持っています。
普段は120%優しいからこそ、この厳しさが必要になるのです。家族を包み、支え、時には導くことが良妻賢母な女性の役割です。

無理をしすぎない

キレイな妻、オシャレな母でいたいと望む女性は多いでしょう。もちろん、そういう妻や母を目指すことは素敵です。けれど日々の生活の中でそれを保つのは並々ならぬ努力が必要になります。
最近は芸能人やSNSの影響で目指す位置が高くなりがちですが、全ての妻・母がそこまで頑張る必要はありません。無理をしては他の良妻賢母の特徴を満たすことも難しくなるでしょう。自分のできる範囲で自分の家庭なりの良妻賢母を目指すことが一番大切です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮本彰子

非モテ歴22年の平成女が恋愛の邪道を極めて、モテ女に大変身。大好きな人と結婚して、いつまでも幸せに暮らしている途中です。恋愛相談や文字を書きながらのんびり子育てしています。