もっといい女になるため! 30代で「捨てるべき考え方」6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.03.07.Wed

年齢を重ねても、輝くキレイな女性でいたい……。誰でもそんな風に思うものですが、スキンケアやメイクだけではなく「内面」からのエイジングケアも非常に大切ですよね! 残念なオバちゃんにならないように、30代になったら「考え方」も見直したいもの。というわけで今回は、女性たちに聞いた「30代で捨てるべき考え方」をまとめてみました!

いい女になるため! 30代で「捨てるべき考え方」6つ

1. 他人の目を気にしすぎる

「誰かに変と思われたくない、と他人の目ばかり気にするのはやめるべき! 自分が思っているほど、他人はあなたのことを気にしてないです」(31歳・メーカー勤務)

▽ 自分が本当にやってみたいことがあっても「人の目が気になるから」と我慢してしまう。大人女子なら多少は「他人の目」を気にすることも大切ですが、必要以上に気にしすぎて無意味に傷ついたり、うじうじするのはナンセンスという声も目立ちました!

2. 「年齢制限」に振りまされる

「『もういい歳なんだから』と年齢の枠を気にし過ぎる考え方。誰かが勝手に決めた年齢制限なんて、気にすることないと思う!『もう○歳だから』って悲観的になるのもよくない。チャンスを逃しちゃう」(33歳・美容師)

▽ 30歳までに結婚、35歳までには出産……と周りが決めた「年齢制限のルール」に振りまわされる考え方も捨てるべきという声が! 年齢にばかり気をとられると、本来自分がやりたい道から外れてしまうことだってありますよね。

3. 自分の生き方と人の生き方を比べる

「周りが結婚、出産と変化していく中で『私はどうする!?』と焦るアラサー女子は多いけど、私には私の生き方があるんだって割り切ることも大事。そうすれば、いちいちネガティブにならずに、友達の吉報も嫉妬せずに心から一緒に喜べる!」(30歳・アパレル関連)

▽ 仕事・結婚・出産など、さまざまなライフスタイルの変化を迎える30代。つい周りの人の生き方と比べて「私なんて」とネガティブな気持ちになってしまうことも……。ですが、人と比べても意味がないし、人それぞれ違うことを理解するべきという声も。

4. 親の言うことを気にしすぎる

「実家に帰る度に、結婚と言われてプレッシャーに。でも、うのみにするのはやめました! 親とはいえ、やっぱり価値観や生き方は違うし、親ではなく自分の幸せ像をイメージした方がいい」(32歳・IT関連)

▽ 親から色々と口出しされてしまう30代。ですが親とはいえ「別の人」と思うことも大事。時代背景やライフスタイルが違うから、お互いに価値観が違うのも当然ですよね! プレッシャーに縛られずに「自分の理想像」を持つ方が幸せになれますよね!

5. 噂や陰口、批評をする

「女友達で集まって、愚痴や批評する付き合いは断捨離すべき! 悪口を言う姿って女から見ても醜いし。悪口を言うと筋肉が記憶して眉間にシワ、口がへの字になるって聞いたことがある!」(31歳・美容関連)

▽ 年齢を重ねると「愚痴」が増える、なんてこともありがち。他人に干渉して悪口、批評家気取りで「あれはダメだ」と批判する考え方は「老ける」という意見も目立ちました! 30代になったら「いい部分」に目を向ける方が、キレイになれる気がしますよね。

6. 意味もなくネガティブな気分になる

「ネガティブな気持ちになるものから、離れるようにする。寝る前にもやもや考えるクセをやめて、幸せな気分になれるものにしか触れないようにする! 疲れもとれるし、ぐっすり眠れて肌にもいいです!」(33歳・通信会社勤務)

▽ 例えば、寝る前に「ひとり反省会」をしたり「SNSをチェック」で「私なんて」と悲観的になったり。そんなネガティブ習慣も今すぐ捨てるべきという声が! 会って疲れる人、暗い気持ちになるものなどから距離を置くことも、30代には必要なことかもしれませんね。

30代は「キレイな大人女子」になるか「残念なオバちゃんに」なるか……の大事な分岐点という声も。外見だけ磨けばOKだった20代から、外見のみならず中身の「美しさ」で魅了する素敵な30代に変化していきたいですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm