○日で立ち直れる!? 女子たちの失恋の立ち直りエピソード4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
mashu

Written by:

2018.03.06.Tue

大好きだった彼との別れ。悲しすぎて、「もう彼以上の人なんて現れない!」「わたしはもう一生結婚できないんだー!」なんて思いがちですよね。
でも安心してください。恋愛の上書き保存が大得意である我々女性は、失恋から立ち直るのは得意分野ではありませんか? 今回は、大失恋を経験した女性4人の立ち直りエピソードをご紹介します。

1. 友達と旅行

「わたしの場合1週間くらいで立ち直りました。振られた週末は、たまたま前から計画していた友達とのレジャー施設への旅行。正直行く気になれないと思ってましたが、行けば可愛いキャラクターや美味しいご飯、みんな笑顔の夢いっぱいな雰囲気に癒され、失恋のことを考える暇もなくてそこから立ち直ることができました」(26歳/事務)

▽ 失恋してすぐ気が滅入ってしまっていると、出かけるのも億劫になってしまいますね。しかし、そんな時こそ思い切って遠出をしたり旅に出てみると、自分の世界観が変わります。
友達に愚痴を聞いてもらいながらでもいいですし、気ままな一人旅も素敵。
今まで彼のデートのために費やしてきた時間とお金を自分のために使ってしまいましょう。

2. 引っ越し

「私は、3か月かかりました。一人暮らしの家に彼がよく泊まりに来てたので、思い出の詰まった家で過ごしてるとなかなか忘れられず。意を決して引っ越しをして、新しい家にテンションが上がって、可愛い家具もたくさん買いました。引っ越しの忙しさとウキウキ感で彼へのモヤモヤも断ち切れました」(28歳/販売)

▽ 「新しいもの」は常に心を躍らせてくれます。特に、今の家に彼との思い出が詰まりすぎている場合は、思い切ってお引越ししてしまうのがオススメ。
引っ越し前後は何かとバタつきますので、彼のことなんて考える暇もなくなります。ちなみに、筆者は不動産会社の営業の方と仲良くなって、食事に行った経験がありますよ。新しい出会いも期待できるかも。

3. 新しい恋でサッサと上書き

「わたしはキッパリさっぱり3日で忘れました。振られた直後、数時間は落ち込んでましたが、自分を愛してくれない男に用はない! と思い直しすぐに新しい恋愛探し。婚活サイトに登録したり積極的に合コンに参加したり。一気にたくさんの男性からアプローチのメッセージがくるようになって、彼のことなんか微塵も考えなくなりました」(27歳/歯科衛生士)

▽ 3日で吹っ切れるなんて何とも羨ましいかぎり。しかし、それでこそ恋する乙女の鏡かも。恋愛で受けた傷は恋愛で癒していくのが手っとり早い方法。
彼と付き合っていてはできなかった、マッチングアプリ(登録したては男性からびっくりするほどメールがたくさん届きます)での男性とのメールのやりとりや合コン、街コンなど楽しめることだらけ! フリーの時に遊ばなくては損ですね。

4. 時間薬

「わたしの場合、約1年かかりました。自分が納得いくまで思い続けて、最終的には時間が忘れさせてくれました。学生時代ずっと片思いしてた相手に振られたので……人生のすべてが終わったと思うような大失恋でした。一途に思いすぎるのも、その恋愛が終わった時のショックがすごいなと実感」(24歳/営業)

▽ 重症の傷の場合は、やはり時間薬が一番効果あり。時間をかけて、しっかりと立ち直れば、彼の写真を見てもつらい気持ちにならなくなります。
たっぷりと時間をかけて立ち直った分、前回の失恋の経験をしっかり生かすことができますよ。次の恋愛はきっと縁のある相手に出会えるはず。

失恋してすぐのときは、もう恋愛なんてこりごりだ! と思ってしまうこともあるのですが、こうして立ち直りエピソードを見ていると、いつかはきちんと折り合いをつけて前に進めることがわかります。
失恋モードも一時の感情なので、悲しみにどっぷりつかってとことん泣いて、新しいことにどんどん挑戦する時期を楽しむのも一興かも。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

mashu

2歳差姉妹の母です。
アパレル業界から結婚を機にフリーライターへ転身。 妊娠中は出産のたびにキレイになれる方法、少しでも健康にお産をする方法などを日々研究し、産後の現在はいかに育児をうまく、かつ楽にこなせる方法を研究中。 子どもと手作りおやつを作ったり、子ども服をフランスやロンドンから個人輸入したりするのが趣味です。