愛され妻に学ぶ! 夫へのイライラは「スルーして認める」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2018.03.05.Mon

結婚当時は幸せいっぱいでラブラブな毎日だったものの、年数と共に大半の夫婦はだんだんと不満がでてくるものです。一つ屋根の下で暮らしていくうえで、たまにの喧嘩は仕方のないものとはいえ、喧嘩の頻度が増したりお互いがイライラするようになったら良くありません。
今回は日頃から幸せを感じている愛され妻が実行している、家でイライラしたときの過ごし方をお伝えしていきます。

家でイライラしたときの過ごし方

ステップ1. 夫の嫌なところは徹底的にスルー

「夫が飲み会から帰ってくると子どもに必要以上に絡んで説教をし始めたり、大声で会社の愚痴を言い続けたりするのでうんざりしています」(42歳・専業主婦)

▽ 夫への不満についての多くは「お酒を飲まないで欲しい」「愚痴をこぼさないで欲しい」など相手への要求です。しかし、人間が自分以外の人間の考えを変えたり思い通りに動かすことは不可能に近いです。ですから、相手を変えるのではなく自分の見方や思考を変えたほうが手っ取り早いし幸せに過ごせるということです。
この場合、酔っぱらっているときは、なるべく関わらないようスルーをして別の部屋で過ごしたりお風呂に入るなどして気分転換をしましょう。

治して欲しいところは話し合いでどうにかなる場合もありますが、長年の性格はそうそう変えることは難しいです。嫌なところがでてきたなら徹底的にスルーをしましょう。そしてその代わりに良いところに目を向けるようにしましょう。

ステップ2. 良いところを認める

・ 一家の大黒柱として仕事を頑張ってくれている
・ 会社からまっすぐ帰ってくるので安心だ
・ 飲みを断ったりお弁当持参で家計に協力的だ
・ 子どもの世話を良くしてくれている
・ 休日は何も言わずとも家事を手伝ってくれる

……など、あなたが感じている夫の良いところを、あげられるだけあげてみましょう。完璧な人間はいません。口は悪いけど根は優しい、愚痴は多いけど最後までやり遂げるなど、人間は誰しも良いところと欠点を持ち合わせて生きています。
夫にイライラするのではなく、こうした良いところを見つけてそこに焦点を置いて過ごしてみましょう。良いところを認めるだけで心に余裕が出て愛情を持って接することができるので、それが夫にも伝わることで関係も変わっていきます。

まとめ

イライラして喧嘩をするのでは何の解決にもなりません。それどころか、毎回似たような喧嘩をしていると嫌気がさして相手にうんざりしてくることも。
愛され妻は夫の行動を指摘するのではなくあえてスルーをし、良いところを見つけ、愛情で相手を変わらせるという上級なテクニックを使っているのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/